2022-09-07

試合

苦しみ抜いた先にあるもの キャプテンが導いた歓喜

09/06 読売1-2横浜DeNA(東京D) キャプテンの佐野が、攻守に気を吐きチームを引っ張った。3回、牧のタイムリーで30イニングぶりの得点を挙げるも、今永が吉川に同点ソロを浴びる。その後のピンチは佐野の好捕で切り抜け、菅野...
タイトルとURLをコピーしました