スポンサーリンク

毎週金曜日はビジターユニフォーム!横浜ブルーに染める

ベイスターズの新しいイベントが発表された。「BLUE FRIDAY 2020」ということで、年間を通したイベントとなっている。内容としては、選手がビジターユニフォームを着用して試合を行うこと、さらには参加型、プレゼントと今後も企画があるようだ。

どんなイベント?

今年からビジターユニフォームが刷新されたので、それをアピールするイベントでもあると思う。スタンドのファンも、青く染められるせいか、ビジターユニフォームを着ている人が多い。筆者もその一人ではある。

金曜のハマスタでの試合から毎週、行われるが、同日に開催される他のイベントと併せて行われるようだ。対象の日程は下記の記事を参照。

FRIDAY OVATIONも追加(7/3変更)

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、当初予定していた「BLUE FRIDAY」に医療・介護従事者への感謝を表すFRIDAY OVATIONの要素をプラスし、リニューアルした。

ハマスタでのビジターユニフォームの着用以外に、試合前にClap for Carersを行い、選手、ファンも含めて拍手を行うほか、ベイスターズが勝利した場合のVictory Celebrationの花火が青色のものが中心となる特別バージョンになる。

当初予定していた参加型、プレゼントの企画は中止し、その代わりイベントグッズとしてボンフィン付きアクリルバッジが発売されている。利益は医療従事者等に寄付ということなので、グッズをゲットしつつ寄付もできるアイテムになっている。

2020年シーズンは、なかなかハマスタで観戦するのも難しい状況になっているが、金曜日に観戦する際は、新しいビジターユニフォームを着て、より青くハマスタを染めたい。

8/28の様子

試合開始前に、両軍の選手がベンチ前に整列し、観客も含めてフライデーオベーションとして拍手を医療・介護従事者へ送り、その後国歌斉唱。

試合は、今年から新しくなったビジターユニフォームを着用して行われた。また、こちらも新設のウィング席は、限定の青いライトアップになっている。JR関内駅南口から見ると、美しく青く光るハマスタが見られる。

スタメン発表のムービーもBLUE FRIDAYの限定仕様
両軍の選手がベンチ前に並びフライデーオベーションの拍手
ベイスターズも青い新ビジターユニフォームを着用
新設のTHE WING STAR SIDEも限定の青いライトアップ
関内駅南口の交差点から見たハマスタ


コメント

タイトルとURLをコピーしました