スポンサーリンク

今季初の雨天中止!中止明けの試合は強い?

7日にマツダスタジアムで予定されていた広島戦は雨天のため中止。DeNAとしては今季初の中止となった。予告先発の濵口はスライドで8日に先発。一方、広島は登板間隔を空けた森下はスライドせず、予定通りジョンソンが先発する。

先発ローテには追い風か

開幕ローテの井納が登録を外れ、坂本が捻挫で離脱したため、先週の水、木は櫻井、大貫が初先発した。2人は1軍に残っており、今週先発すると見られていた。広島には井納が帯同しているので、先発登板すると思われる。濵口がスライドでずれているので、9日が井納になるのではないか。櫻井については神宮でベンチ入りもしていたので、先発が崩れた場合のロングリリーフとしての登板が想定される。4日に先発した中川は既に登録を外れている。

大貫が11日の阪神戦に回る形になるのだろうか。そうすると、6月28日に登録を外れたピープルズはしばらく登板予定がないということになりそうだ。故障も想定されるし、後半は9試合以上の連戦が続くことが予想されるので、先発候補を多めに用意したいシーズンなので、今のうちに整備しておきたい。

今週の火~木はファームがイースタンの試合が組まれていない。坂本の回復状況によっては登板が週末にあるかも知れない。上茶谷も前回4イニングを投げて問題がなければ5イニングという登板になるかもしれない。今週が5試合になったことで、先発ローテにはゆとりができているので、2人には無理をさせずにじっくり調整して欲しい。

志願出場したオースティンにも休み

右太ももの張りで4日の試合でスタメンを外れ、5日も同様の予定だったが、オースティン自ら志願してスタメン出場した。万全とは言えないコンディションだったので、現在の状況で広島へ緊張感のある移動をした後、1日休めたのはプラスになる。

開幕から15試合を戦い、いつものペナントレースとは違い、2ヶ月以上のインターバルを経ての連戦になっていたので、他の選手も少し違った疲れがあるかもしれない。ここから遠征で8試合戦うので、少しリフレッシュできたのではないか。

9月の日程は連戦続きに?

9月にはもともと、マツダでの予備日が7日と28日に入っている。その前の3連戦で中止があった場合に振り替える想定かも知れない。広島は前日の阪神戦も雨で流しており、早くも2試合が後半に持ち越されているため、11月の予備期間を確保するのであれば、この日の中止は7日に組み込まれる可能性は高い。まだNPBから発表はないが、そうなれば13連戦で9月が幕を開けることになる。

9月も台風などで雨が増えてくるので、ここでも中止が発生するかもしれない。この日の時点では中止によるプラスも大きいが、後が辛くなるのは複雑かも知れない。

雨天中止の後は強いベイスターズ

昨年は雨天中止になったのが5試合と少なかった。梅雨時に実施される交流戦でも中止がないという珍しいシーズンだった。

中止日次の試合
5/14横浜○De8-2中
5/21ひたちなか○読1-5De
5/28岐阜○中1-2De
9/3横浜○De7x-5神
9/18横浜○De11x-8広

この通り、昨年は中止明けの試合は全勝している。コロナ禍でホテルに缶詰になるとは言え、中止で休養十分なチームは心理的にもリフレッシュされて力を出しているのだろう。年度が変わって、今年も同じように爆発できるかどうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました