スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ、正式に承認!ここからが始まり

12月1日9時から開催された12球団代表者の臨時実行委員会で、参入に必要となる4分の3以上の同意が認められ、続いて14時から開催された12球団オーナー会議でも承認を得た。これにより来シーズンから新チーム「横浜DeNAベイスターズ」となる。横浜ベイスターズの現在の親会社、TBSから発行済み株式の67%を取得する条件が整い、2日に株式を取得する予定。

横浜の企業の保有が理想もDeNAに期待

とりあえず一段落ではある。

昨年から、そして今年も9月くらいからの身売り報道。今年に関しては、途中経過についてあれこれ書こうかなとは思ったが、正式に決まるまでは何も書かないことにした。

それだけ、DeNAが承認されるかはギリギリのラインだったと思う。

個人的には、現時点ではDeNAを支持している。

確かに安定している企業や横浜にゆかりがある企業が保有してくれるのがベストであるのは言うまでもない。ただ、このご時世に加えて、4年連続の最下位で年間20億の赤字。さらには制約が大きいハマスタに残すという条件までつけて、買ってくれる企業があるだけでもありがたい話だ。

一時、京急とミツウロコの話が出たとき、俺もそっちの方が、と思った。でも、それはいろいろな利害の駆け引きで出たウワサに過ぎないと分かった。正直、そこらへんの企業が買うなら、去年のリクシルの後にすぐに買ってるでしょ。TBSがなるべく高く売りたいというのもあるんだろうけど、やっぱり現状で、横浜の地元企業にそれだけの力はないと思う。

確かに、DeNAの事業の安定性、モバゲーでのいろいろな事件は、かなりリスクがあると思う。不祥事を起こした企業の運動部が休部するように、もしかしたら、DeNAで何かが起こったらベイにも影響するかもしれない。とりあえず横浜に残ると言っているが、新潟などへの移転の可能性も捨てきれない。DeNAの業績が傾けば、短期でまた身売りが発生するかも知れない。

でも、「今のまま」が最悪だと思う。

チームの状況も、地元との関係も最悪の状態。地元企業が保有しても、大きくは変化しないと思う。ここでDeNAという劇薬を投与することは、リスクは大きいが、もしかしたら激変するかも知れない。正直、もう失うものもないし、下がるところもない。例え、チームが消滅する未来が待っていたとしても、今のまま弱くてどうしようもないなら、それの方がいい。

永久ベンチャーを目指し、海外へ進出するDeNAに賭けてみてもいいかな。そのくらい、博打を打たなければならない状況まできている。

個人的にもIT企業に勤める身で、業務内容は全然違うが、若干の親近感はある。DeNAに移籍してみようかな(笑)

モバゲーベイスターズには違和感

唯一、違和感を覚えたのが、「モバゲー」という名前を入れようとしたこと。確かにDeNAのほとんどがモバゲーで占められているんだろうけど、ずっとモバゲーだけで大きくなるつもりなの?ということ。まぁ、他の事業をやったとして、モバゲーなんとか、にすればいいんだろうけど、ネーミングセンスがね。。。関西のノリなのかな、モバゲーって分かりやすくてええやん、みたいな。

遺伝子の“DNA”とeコマースの“e”を組み合わせたものです。私たちは、eコマースの新しい遺伝子を世の中に広めていく”DNA”でありたいと考えています。

チームDeNAは、「世界を切り拓く永久ベンチャー」でありたいと思っています。

DeNAオフィシャルサイトより

こういうちゃんとしたコンセプトがあるんだから、DeNAという会社をもっと売っていった方がいいのでは。CIの問題はあるが、プロ野球チームの保有により、DeNAの知名度は格段に上がるわけだから、いずれDeNAのモバゲーになるはず。

新オーナーに就任する見通しの春田会長のインタビュー記事も、神奈川新聞と日経で読んだ。

まず観客を140万人にすると。簡単に言うよね(笑)。現時点の青写真、理想はいいと思う。ただ、他の球団ならまだしも、ハマスタを本拠地とするベイである。ハマスタとの契約問題に、国有地で市が出資した民間会社が運営しているハマスタで何かやったり、ましてや改築したりするのはなかなか難しい。始まってみて、なかなか進まない物事にこんなはずでは、とならなければいいが。

プロ野球界は、ホントに一般の常識が通用しない世界らしい。最近はさすがにその風潮も弱まってきた。時代錯誤のナベツネでさえ、IT企業の球団保有は時代の流れと言うほど。

保守的な世界で、DeNAがどれだけ変革をもたらせることができるか、見物である。

ひとつひとつ記事にするのもアレなんで、最近の話題についてのコメントを。

球団名

正直、「横浜ベイスターズ」のままが良かったし、企業名が入っていないのも誇りであった。ただ、日本のプロ野球の構造を見ていると、ひとつの企業が保有するという仕組みが改善されない限り、難しいのかなと思う。横浜がまず先取りで始めたが、追随するものがなかった。「福岡ソフトバンク」あたりが限界だったかな、と。

横浜のような、巨人、阪神、中日あたりのやられ役として存在するには、ある程度、売名的な動機で出資してくれる企業が持つ以外、ビジネスとしては難しい現状かなと。横浜の場合は、フロントが酷過ぎて論外だが、収入をNPB全体で分け合うような形であるとか、正しい形のドラフト(完全ウェーバー)での戦力均衡とか、そういう仕組みがなければ、やられ役のままでしょ。(そういう意味で、ヤクルトはホントにすごいと思う。尊敬する)

それに、親会社の名前が入らないことで、本腰を入れなかったり、愛されないなら、入れてもらったほうがいいというのが実感。

Oh Oh wow wow ディーエヌエー ベイスターズ になるのかな?新曲か?

FA移籍の村田修一

さようなら。

で終わろうと思ったけど(笑)。出て行ってしまうのは寂しい気もする。特に巨人に行くのはね。。。一方で、得点圏打率1割台の4番が何を言うか!という気持ちもあって、村田じゃないけど五分五分。

気持ちは分かるよ。優勝したいって。内川を見ちゃうとね。でも、裏切って味わった優勝ってどうなの?心の底から喜べてるの?今年の村田は一生懸命やったとは思うけど、本来、それって当たり前だからね。

DeNAとして新しいスタートを切るなら、リフレッシュはされるんだろうけど、戦力的に厳しいよな。

その他FA選手の状況

杉内は、さすがにムリでない?工藤さんが監督をすれば、ってのはこじつけでは?金銭面の執着とかイメージも良くないし、巨人がお似合いでは?ソフトバンクでも日本一になっているし、最下位チームを助けてやるくらいの気概があれば尊敬するけどさ。

鶴岡、小池の出戻り。Cランクで補償もなく、獲得枠の制約も受けないので、強く否定しないが。本人は、ホントにベイに戻りたいと思ってるのかな?

鶴岡に関しては、相川が出た直後に必要だったよ。だけど、黒羽根や細山田を我慢して使っている今、どうかねというのはある。ただ、CSや日本シリーズの経験もあるし、それは貴重だろう。二番手捕手のFA獲得では野口、橋本と痛い目に遭っているからね。でも、出戻りの鶴岡なら心情的にはいて欲しいかな。

小池は、右打ちの外野だからね。勝負強さ、パンチ力もあるし、戻ってくれたら層は厚くなるね。外野はいるようでちゃんとしたのがいない状況だからね。吉村、金城、森本、下園、荒波、松本。彼らも今年の働きでは微妙。ラミレスもホントに獲るなら「いいやつを使う」でやっと他球団の外野と近づくかな。守備力がちょっと。

小池の場合は、ホントに地元の選手だからね。横浜高の選手を集め過ぎな感もあるけど、神奈川県出身選手にはベイで活躍して欲しい。

ラミレスの移籍

村田とトレードなの?という感じで報道が進んでるけど、どうなんだろう。

守備力を考えると、DHのあるパ・リーグの方が、というのは誰もが思うところ。しかし、ここまで11年やってきたセ・リーグでのデータを生かすなら、ベイがいいかもね。ラミレスはけっこう、配球を読んで打つタイプらしいので。

巨人へのリベンジも直接果たせるからね。スレッジよりもだいぶ守備力が落ちるが、狭いハマスタは守備、打撃とも有利に働く。来年38歳だが、T・ウッズもそうだが、衰えはある程度カバーできるのでは。ただ、全試合フルは期待できないかな。

コストパフォーマンスとの判断だけど、知名度、人気、将来の指導者、2000本安打といろいろ考えると、DeNA宣伝効果としてはペイできるのではないかと思う。今後の交渉を見守りたい。

トレードで後藤を獲得

武山、やっぱりトレードか。ケガもあったんだろうが、ファーム降格後、ほとんど試合に出ず、秋季キャンプも横須賀居残り。トレードに出たということはそれほど長期のケガでもなかったんだろう。構想外でトレード要員だったんだね。

鶴岡獲得を前提としたものなら理解できるが、相川FA直前で鶴岡を出してしまうフロントなだけに、またやっちゃったんじゃないかと。あれだけ武山を使って経験させたのに、今年ダメで見切るのは早いかなと。

たしかに、リードは微妙、肩もいまひとつで細山田、黒羽根に比べると特徴がないかな。長所のバッティングが伸びて来ないようだと厳しい。西武の方がチャンスありそうだね。

後藤は、確かに補強ポイントの右打者だし、いいんだけど、これは誰の意向なのかな。新GMではなく、現体制の最後の「横浜」アピールではないかと。小池の獲得も念頭に入れてたら面白いけど。

村田退団への備えだろうけど、ちょっと厳しいかな。ポスト村田は、古木でどう?(笑)ああ~っとが見れて楽しいと思うよ。

一段落して、ここ1週間くらいはいろいろと動いてきそうだね。ストーブリーグの主役であるベイから目が離せない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました