スポンサーリンク

ベイスターズ、2年後の2017年優勝へ!

ついに現実逃避したかと(笑)まあ、それもあるんだけど、やっぱり今年は1996年に近いと思う。

1996年も4月のうちに貯金10をつくって、首位を快走したが、5月あたりから一気に投壊して、最下位と1ゲーム差の5位に沈んだ。でも、「うまく揃えば首位に立つほどの力がついてきた」年だったと思う。

スポンサーリンク

爆発力を出せるようになった1996年

その先はみんなご存じのとおり。1996年に主力になってきた選手たちにうまく補強が加わって、1998年の優勝につながった。

今回がそんなにうまく行くとは思わないけど、今出始めている若い選手が、経験を積んで、優勝争いの場面でも力が出せるようになってほしい。

そういう意味では、どんだけ負けても大事なところで平田や国吉で行ったらいい。ただ、反省を生かしていなければ、それは容赦なく切ってもいいと思う。国吉はそろそろだね。

野手にしたって、桑原や関根、倉本で失敗してもいいじゃないか。筒香だって、まだまだ若く今年から4番を張る主砲。三上はムリさせる必要ないし、田中や山崎康も大事に使っていこう。砂田もじっくり育てたい。

今年はあまりにも早く、凄くうまく行き過ぎて優勝とかちらついてしまったから、非常にガッカリ感が強いが、やはりあれだけ負けていたチームが勝てるようになるのって、そんなにトントン拍子に行かないよ。

10連敗だって2~3年に1回してるチームなんだからどうってことないでしょ。交流戦最低勝率の称号だっていただいておけばいいんだ。まあ、まだ明日負けたわけじゃないけど、現実厳しいでしょ。

スポンサーリンク

ベイの奮闘で混戦のセ・リーグ

1位から最下位まで4.5ゲームなんて混戦、近年なかった。それはいつもベイが遠く離されているから。この調子の悪い時期に、勝ち星を献上したのが、順位争いに関係ないパ・リーグのチームでよかったよね!

こんだけ投手が崩れると、リーグ戦再開しても変わらないと思うけどね。前の7連敗は打てなかったけど、今回のだいぶ投手が崩れてるから。

頑張っているのは井納と、まあ番長くらいかな。とにかく、勝ちゲームのリリーフを作っていくしかない。少々失敗しても、どんどん使ってほしい。キャッチャーだってボロボロなんだから、育てていかないとね。

まだまだ未熟なチームだから、優勝争いを期待するには少し早かったかもね。でも、できれば最後まで混戦の輪の中にいたい。そこでしか得られない経験がたくさんあるから。

↓ランキング参加中!1日1回投票お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ブログ村プロフィール
PVアクセスランキング にほんブログ村
雑記
スポンサーリンク
良ければぜひシェアを!
エニベイをフォロー
Anytime BAYSTARS

コメント

  1. MU より:

    こんばんわ、見えかけた物がいとも簡単に崩れた。 心に穴が空いた感覚でまだうけいれてない私。
    連敗するにしても内容が悪いっすねえー
    投手だけが悪いわけでなくて、守備も悪ければ、チャンスを打てない場面も目立つ

    うーん、、、DENAがいまいちな所があるのはもちろんですが、
    あまりパリーグに詳しくないですが、、
    パリーグ強い選手多いなーww って遠い目

  2. Rocky より:

    >MUさん
    あらゆることがうまく回っていた5月頭の反動で、これでもかってくらい、投打がかみ合わないですね。基本的に、先発、中継ぎともに投手陣が崩れ始めていますが、久保、井納、砂田と先発が頑張った日は打てず、点を取ると先発、中継ぎともに踏ん張り切れず。

    投打ともにそこまで酷い状態ではないのですが、やはりミスですよね。バント、走塁、守備、暴投、四球で勝てる試合も落としているので、10連敗なんでしょうね。

    もう終わった!って言いたいくらい負けてますが、まだそこまでの位置でもないし、半分終わってないんで、何とか諦めずに応援していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました