試合

観戦

28年ぶり9回裏7得点も 投手陣総崩れで届かず

06/19 横浜DeNA11-12広島東洋(東京ドーム) 東京ドームでの主催試合2戦目も、レアな試合となった。ピープルズが立ち上がりに3失点したが、伊藤光、オースティンのソロなどで追い付くも、ピープルズが腰を痛めて降板。これが遠...
観戦

再開、最下位に再会 濵口の大乱調はこの日限りで済めばいいが

06/18 横浜DeNA4-7広島東洋(東京ドーム) 史上初めてセ・リーグのチームが東京ドームで主催した試合は、濵口の大乱調で序盤に広島が大量点。交流戦が終了し、リーグ戦が再開されたが、いきなり最下位に逆戻り。交流戦3位がウソの...
試合

おかえり今永、7回1失点で今季初勝利 交流戦3位で終了

06/13 北海道日本ハム1-4横浜DeNA(札幌ドーム) 復帰4戦目で今永が今季初勝利。初回に佐野のタイムリーで1点をもらったが、2回に万波のプロ初ホームランを浴びて同点。打線がすぐに伊藤光、ソトのタイムリーで2点を勝ち越すと...
試合

交流戦初優勝ならず 京山も5回途中で降板、追い上げ届かず

06/12 北海道日本ハム4-3横浜DeNA(札幌ドーム) 2回に先頭のオースティンが二塁打を放つも、後続を断たれ無得点。先発の池田の威力あるストレートに苦しみ、5回まで2安打。一方、京山は3回まで毎回2アウトからヒットを打たれ...
試合

これぞ開幕投手!濵口が138球で完封 交流戦勝ち越し

06/11 北海道日本ハム0-4横浜DeNA(札幌ドーム) 濵口が138球の熱投で、日本ハム打線を4安打に抑え2年ぶりの完封勝利。チェンジアップが冴え、7三振を奪った。9回に2本のヒットから2アウト満塁のピンチを招いたが、野村を...
試合

先発投手の壊滅続く 5四死球の坂本は3回持たず

06/10 埼玉西武5-3横浜DeNA(メットライフ) この2試合、先発が5回持たずに降板しており、坂本には期待がかかったが、一番短い2回2/3で降板。3回は3四死球で満塁のピンチを招き、押し出しで4点目を与えた。打線は内海から...
試合

負けに近い引き分け 中川4回降板、6点リード守れず

06/09 埼玉西武8-8横浜DeNA(メットライフ) 負けに等しい引き分けとよく言うが、負けてはいない。負けに近い引き分けといったところか。初回にオースティンの2ランなどで3点を先制。中川が2点を失うと、宮崎の走者一掃タイムリ...
試合

ピープルズ、試合作れず大量失点 打線は15安打で3点

06/08 埼玉西武8-3横浜DeNA(メットライフ) 2回まではパーフェクトに抑えたピープルズだったが、1点の援護をもらった後、愛斗に同点ソロを浴びた。4回は連続四球から4連打、最後はスパンジェンバーグに2ランを打たれて、一挙...
試合

ハマスタに暫しのサヨナラ!だが3-1で逃げ切るべき試合

06/06 横浜DeNA4x-3千葉ロッテ(ハマスタ) TOKYO 2020開催予定の為、この試合が終わると次は8月31日まで約3ヶ月、ハマスタでの試合はない。そんなハマスタに暫しの間サヨナラと言わんばかりに、今季初のサヨナラゲ...
観戦

猛打爆発!派手に石川雄洋氏のTAKE OFFを祝福

06/05 横浜DeNA11-9千葉ロッテ(ハマスタ) 試合後に石川雄洋氏の引退セレモニーが予定されていたこの試合、5回まで毎回得点、先発野手全員安打という猛打で11点を奪った。先発の濵口は5回まで112球を要したが、2失点で踏...
タイトルとURLをコピーしました