試合

試合

最後まで最下位野球 3連打で無得点、6回だけで7失点

10/28 広島東洋7-0横浜DeNA(マツダ) 今季最後の試合でも最下位に相応しい野球を見せられ、牧の活躍だけを支えにする形で厳しいシーズンの幕が下りた。2桁勝利がかかる大瀬良に対し、前半にチャンスを作りながら、得点に至らない...
観戦

牧だけが救い、今季を象徴 最下位確定と目前の胴上げ

10/26 横浜DeNA1-5東京ヤクルト(ハマスタ) ホーム最終戦に集まったファンの前で、相手チームの胴上げ。ファイナルセレモニーを待つ中、歓喜の瞬間を羨望の眼差しで見つめるしかなかった。今永も気合を入れてのマウンドだったとは...
観戦

東が8回1安打無失点、牧が4安打で援護!武藤引退を飾る

10/23 横浜DeNA5-0中日(ハマスタ) 東が初回の1安打のみで8回を90球で投げ切り、完投ペース。引退試合の武藤の出番がないのではと思わせる快投だった。打線は牧が4安打で2本のタイムリーを放ち、楠本が3打点の活躍。8回裏...
試合

ロメロが打球直撃も7回1失点 伊勢が満塁のピンチを断つ

10/22 横浜DeNA4-2中日(ハマスタ) 12月並みの寒さに雨が降るというコンディションで行われた試合。ロメロがA.マルティネスの打球直撃を受けながら7回1失点の好投。終盤はもたついたが、伊勢の好リリーフで逃げ切った。打線...
試合

中井の引退試合飾れず 拙攻の応酬も読売の10連敗止まる

10/20 横浜DeNA2-3読売(ハマスタ) 古巣相手に引退試合となった中井が、代打でヒットを放つも直後に併殺でチャンスは潰え、初回の2点だけに終わった。2番手の大貫が許した一発で試合は決した。立ち上がり不安定の山口に対し、2...
観戦

ミス連発でドロー、将来に繋がるか疑問 牧が3安打で3割復帰!

積極的に仕掛けたと言えば聞こえはいいが、実際は稚拙な作戦やミスばかり。再三のチャンスを逃して引き分けたが、果たしてこれが将来へ繋がるのか。今永がまたしても勝てなかった。廣岡の2ランで先制されたが、6回3失点のQSでまとめた。打線がメルセデ...
観戦

天候は回復も試合内容は回復せず 良い部分も勝利には繋がらず完敗

10/17 横浜DeNA3-7東京ヤクルト(ハマスタ) 午前中から強まった雨の影響で開始時間を1時間遅らせての試合。天候は回復したが、試合内容の悪さは回復しなかった。京山が2三振の立ち上がりも、中盤からボール先行で、二度も追い付...
試合

守りの差が出た中盤 逆転負けでロメロ連勝4で止まる

10/14 広島東洋5-3横浜DeNA(マツダ) 若手起用には当然リスクも付き纏う。経験をさせることと勝つことの両立は難しい。5、6回は守備が乱れて広島に大きなリードを許した。4回に柴田のタイムリーで先制したが、鈴木誠のソロです...
試合

前日の無援護から一転 5回にビッグイニング7点で逆転勝ち

10/13 広島東洋3-9横浜DeNA(マツダ) なぜ前日の東が投げている時に打ってやれないのかと思う程、突然の猛攻。3点ビハインドの重い展開を一気に逆転した。大貫が小園の三塁打などで3点を先行され、4回までは床田に抑えられてい...
試合

東が復帰2戦目で7回1失点も援護なく連敗 僅か2安打零封

10/12 広島東洋3-0横浜DeNA(マツダ) 前日のドラフトで指名した2位の徳山と4位の三浦が神宮で直接対決し、お互いに無失点の好投。その零封がマツダにも来てしまったのか、DeNA打線は最多勝を狙う九里の前に7回で僅か1安打...
タイトルとURLをコピーしました