東克樹

試合

筒香が復帰したので2019年を繰り返す?

04/19 東京ヤクルト4-3横浜DeNA(神宮) 3回、牧のフラフラとライトへ上がった打球が、風に流されてライン際に落ち、2点タイムリー二塁打となって先制。直後に東が塩見のタイムリーで1点を返されるが、5回に牧の犠牲フライで再び2点差とす...
試合

東が尻上がりの投球で今季初勝利 関根が決勝打

04/05 読売1-2横浜DeNA(東京D) 東は、立ち上がりコントロールに苦しみ、2回に大城のタイムリーで先制を許す。打線は戸郷の前に5回まで2安打に抑えられ、7三振を奪われた。6回に度会のタイムリーで1点を返すと、7回はヒットで出塁した...
観戦

度会劇的3ラン!三浦監督が開幕戦の呪縛から解放

03/29 横浜DeNA4-3広島東洋(ハマスタ) こんなに思い描いたような開幕戦があっただろうか。東が3回表、1アウトから5連打を許し、犠牲フライも含めて3失点。2年前の悪夢がよぎる。しかし、3回裏に山本のチーム初ヒットから、石上が幸運な...
試合

東に打球直撃「複雑骨折」 徳山が156キロを記録

03/15 横浜DeNA0-3東北楽天(ハマスタ) 先発の東は、4回まで1安打の投球。しかし、5回に連打の後、石原がバントを決めて1アウト2、3塁。田中和のピッチャーライナーが東の右手首を直撃し、アウトには取ったが、ここで降板した。急遽登板...
試合

オースティンが1年半ぶりにハマスタでホームラン

03/08 横浜DeNA4-4北海道日本ハム(ハマスタ) 先発の東は、野村と今川にソロを浴びるなど、4回6安打3失点。細かいコントロールに課題を残した。ここまで実戦で無失点が続いていた松本凌が初失点。1アウト満塁のピンチは併殺で切り抜けた。...
ニュース

開幕投手は東!2度目の大役で2年前のリベンジへ

横浜DeNAベイスターズは3月7日、2024年の開幕投手は東克樹と発表した。東は、2022年に続いて2度目の開幕投手となる。前回は6回途中4失点で敗れており、同じカードでリベンジを期する。ファームは、立正大学と練習試合を行った。侍ジャパンで...
試合

石上が4安打! 森唯斗は3回5失点で課題残る

03/02 福岡ソフトバンク5-3横浜DeNA(北九州) 先発の東は、2回に今宮の二塁打でピンチを招いたが、牧原をセカンドゴロに打ち取る。3回3安打無失点と開幕投手に向けて順調なスタート。2番手の森唯斗は球威、コントロールともに今一つで、甲...
ニュース

オープン戦が本格化 1軍、2軍の試合をフル活用

オープン戦が2月23日に沖縄で開幕し、ベイスターズも2試合を消化した。各チーム、春季キャンプが終了し、3月2日からオープン戦が本格化する。ファームも春季教育リーグがスタートし、1軍と2軍の試合をフル活用し、開幕に向けた調整と1軍ベンチ入りの...
ニュース

先発投手陣が打撃練習 22日からベテランが合流

横浜DeNAベイスターズの春季キャンプは19日、第4クール最終日。ブルペンでは、次の登板に向けて森唯、松本凌、徳山らが投球練習を行った。ランチタイムには、東、山崎、伊勢がライブBPに登板。東と山本が対戦する場面もあった。午後は、先発投手がメ...
ニュース

東が101球の投げ込み 練習試合で森唯斗が先発へ

横浜DeNAベイスターズの春季キャンプは13日、第3クールの最終日。午前中はPFPとケースノックで守備練習に時間を割いた。ブルペンでは東が初の100球超えの投げ込み。クール最終日は、野手陣のロングティーで締め。休養日明けの練習試合では、森唯...