観戦

ナイトメアから急に目が覚めた 7点差追いつく

09/08 横浜DeNA7-7阪神@ハマスタ 待ちに待ったスターナイトが開幕!と同時にグランドスラムで4失点。5回を終えて0-7と完全なワンサイドゲーム。スターナイト史上最悪の試合もよぎったが、6回に四球からチャンスを得て、佐野...
特集

9回目のスターナイトは異例 過去の想い出

今年もこのイベントがやって来る。2012年から9回目となる、YOKOHAMA STAR NIGHT 2020 Supported by 横浜銀行が9月8日から10日に開催される。9月、阪神戦、さらに新型コロナウィルスの影響で5,000人の...
試合

打線に救われた京山、2年ぶり勝利

09/06 広島東洋5-8横浜DeNA@マツダ 台風10号の影響で、いつ雨が降り出してもおかしくない状況で始まった試合。広島先発の遠藤が制球に苦しむ中、初回ノーヒットで先制。宮崎の2ランなどで3点をリードしたが、DeNA先発の京...
試合

苦しい時に最高の形!打線爆発、大貫完投

09/05 広島東洋1-10横浜DeNA@マツダ 前日の長時間ゲームの影響で、宿舎の出発を遅らせたというDeNA。リリーフも2日続けて7人を注ぎ込んでいた。13連戦中の厳しい日程の中で、打線が大量点を奪い、先発が完投する展開とい...
試合

悪い流れを広島にも持ち込んだか

09/04 広島東洋12-12横浜DeNA@マツダ 先発パットンからの2回13失点大敗から一夜明け、当日移動で広島へ入り、そのままナイターで4時間47分の長時間ゲーム。そして、翌日は14時からのデーゲームとなる。お疲れ様と言いた...
試合

先発パットンという奇策の代償

09/03 読売13-4横浜DeNA@東京D セットアッパーのパットンを先発させるという、ラミレス監督の中でのベストな采配は、2回までに13失点というあまりにも無惨な結果に終わった。多くの人からは奇策と見えた起用は、さまざまなと...
試合

狂気!?ラミレスショー開演

09/02 読売3-1横浜DeNA@東京D ハマスタで抑え込まれたサンチェスに対して、この日も6回1安打に封じ込められた。先発の濵口は早々に失点し3回で降板。リリーフ陣が踏ん張って逆転の望みを繋いだが、読売の執念の継投に一本が出...
試合

一気にひっくり返さないと苦しい

09/01 読売3x-2横浜DeNA@東京D 菅野の10連勝は持ち越しとさせたが、それだけだった。ビジターチームにとっては同点止まりでは苦しい。引き分けに持ち込めれば勝ちにも等しいと思ったが、甘くない。エスコバーがアウトを取るこ...
特集

半分の60試合を消化 9月は13連戦で開始

DeNAは、2020年シーズンの公式戦120試合の半分となる60試合を消化。各チーム8月末で凡そ半分を終えた形になった。現状では11月頭まで公式戦が組まれているが、残り半分を2ヶ月ほどで終える強硬スケジュールとなる。9月はいきなり13連戦...
試合

グランドスラムは計算外、一気に大量失点

08/30 横浜DeNA4-6東京ヤクルト@ハマスタ DeNA先発の阪口は、初回のピンチを1点で切り抜けたが、2回に内野安打の後、2つの四球で再び満塁のピンチ。ここで山田にグランドスラムを浴びて5失点。後続のリリーフは1点に留め...
タイトルとURLをコピーしました