試合

9月なのにハマスタで今季初の読売戦勝利

09/18 横浜DeNA6-0読売@ハマスタ 6月末開幕の特別なシーズンとは言え、酷くないか。ただ、まだ4試合目で残り8試合ある。そして、東京ドームも3試合残っているので、4勝9敗から意地を見せて欲しい。 ポジ 何と...
試合

どっちが最下位だよ!なんて言える立場にない

09/17 東京ヤクルト9-0横浜DeNA@神宮 年に何度かある酷い試合。仮にも現状3位と6位なのだが、どちらが最下位かというような試合。ヤクルトも6連敗していたわけだが、勝利への執念は、ヤクルトの方が数段上回っているように感じ...
試合

秋を感じる試合 攻撃も継投もうまく行かず

09/16 東京ヤクルト3-2横浜DeNA@神宮 逆転、再逆転という試合ではあったが、どことなく秋を感じる試合。ヤクルトの好守や気迫に比べて、DeNAからは優勝を諦めないという気持ちを感じることが難しかった。静かに敗れたという試...
試合

マジック点灯も、ひとつずつ積み重ねていく

09/15 東京ヤクルト3-8横浜DeNA@神宮 セ・リーグは、読売が阪神との直接対決に勝利し、マジック38が点灯した。DeNAとしてはひとつずつ勝利を積み重ねて追って行くしかない。5連敗中の最下位ヤクルトに対し、初回に2点を先...
試合

自力優勝が消滅ってどういうこと?

自力優勝?そもそも自力だけで優勝なんかできないとか、優勝が消えたけでもないのに何なの?とか、何それおいしいの?とか、それぞれ思うことはあるだろう。自力優勝が消滅って何なのか書いてみる。 知っている人はこの投稿は読み飛ばしてもいいかも...
試合

流れを掴めないまま、自力優勝も消滅

09/13 横浜DeNA2-3中日@ハマスタ 中日先発の吉見を序盤から崩せそうで崩し切れず。5回1アウトで吉見を代え、又吉を送る与田采配と継投がバッチリ決まったという試合になった。大貫は常に先行を許したが、不運な当たりにも泣かさ...
試合

オマタセ!オースティンいきなり挨拶の3ラン

09/12 横浜DeNA7-3中日@ハマスタ 初回、1点を先制したDeNAはなおも走者2人を置いて、この日復帰のオースティン。いきなり挨拶代わりの3ランを叩き込み、自ら快気祝い。1点差に詰め寄られた後、5回満塁でオースティンが押...
試合

バントはすべきなのかしない方が良いのか

09/11 横浜DeNA2-3中日@ハマスタ 投打が噛み合わなくなって来た。前日は二転三転するゲームを落とし、この日はQSの井納を援護できず連夜の惜敗。7回ノーアウト1、2塁で倉本がバントしたが失敗。ラミレス監督らしい采配ではな...
試合

盛り上がった星夜の宴、連勝はならず

09/10 横浜DeNA7-8阪神@ハマスタ YOKOHAMA STAR NIGHT 2020の3戦目は、中盤から目まぐるしく得点が動くシーソーゲームとなった。6回裏にこの試合初めてリードを奪うが、7回に国吉がサンズに逆転2ラン...
試合

新4番に箔が付いた!月間MVP佐野が9月も猛打

09/09 横浜DeNA6-1阪神@ハマスタ この日、8月の月間MVPが発表され、セ・リーグの打者部門は佐野が初受賞となった。新4番として初タイトルとなり、箔が付いた形になった。自ら祝うように、初回の勝ち越しタイムリーなど3安打...
タイトルとURLをコピーしました