スポンサーリンク

田部が同点ホームランも終盤ミスで失点

06/12 ファーム練習試合 横浜DeNA3-6東北楽天@スカスタ

前日の浅田、東妻に続いて高卒ルーキーの田部が、一時同点となるソロホームランを放つ活躍。しかし、終盤にミスで失点を重ねて敗れた。先発の坂口は球威はあるが、制球を乱す場面があった。

楽 012 000 012 | 6
デ 110 010 000 | 3
盗塁:神里(1回)
盗塁死:山崎幹(4回)
走塁死:山崎幹(1回)、小郷(9回)
暴投:赤間(8回)
失策:伊藤裕(3回)

打撃成績

E楽天123456789
[8]7山崎幹520中安一ゴロ中安空三振二野選
5松本000
[D]辰己510一ゴロ一ゴロ二ゴロ二ゴロ中安
[9]小郷311左安投ゴロ四球中飛四球(1)
3石原000
[3]和田恋200空三振見三振
H岡島100三邪飛
3岩見100遊ゴロ
H堀内100二ゴロ
6村林000
[7]フェルナンド200左飛三失
7耀飛100遊飛
H8田中和000四球
H9渡辺佳100二ゴロ
[2]足立431四球左安空三振右安中安(1)
2下妻000
[4]黒川422右安左安(2)遊ゴロ捕邪飛
[6]7300四球二ゴロ空三振空三振
[5]8吉持311四球(1)遊ゴロ投ゴロ遊安
36105
DBDeNA123456789
[8]神里410四球二ゴロ右飛右安見三振
[4]石川300二ゴロ四球二ゴロ中直四球
[5]伊藤裕511遊ゴロ(1)三ゴロ併空三振中安一邪飛
[9]細川400空三振一邪飛三飛二直
[7]関根400遊ゴロ投ゴロ一ゴロ空三振
[D]2山本430中安右中2遊ゴロ中安
[3]飛雄馬411左中2(1)遊直三ゴロ空三振
[2]D益子200遊ゴロ空三振
HDデラロサ110四球右安
[6]田部311遊ゴロ左本(1)四球右飛
3483

投手成績

E楽天
渡辺佑5204223
釜田130100
由規161020
近藤152200
S清宮151110
DBDeNA
阪口5246343
飯塚130100
砂田130100
赤間151111
藤岡173012

所感

ドラフト5位ルーキーの田部が5回、楽天3年目の左腕・渡辺佑が投じた高めの140キロのストレートを捉え、レフトスタンド後方のネットに当たる同点ソロを放った。

梶谷の後輩でもある、開星高から入団した、185cm82kgの大型内野手。パンチ力があるという触れ込みだったが、高卒でキャンプからホームランをマークするなど、その実力を見せていた。

梶谷もショートをやっていたが、外野に転向し、バッティングに専念した。右版の梶谷、あるいは多村のような雰囲気を感じるので、将来は外野転向か?この試合では度々ショートで好守を見せており、大型内野手として大成なるか。森のライバルとしても楽しみな存在だ。

山本がDHとキャッチャーを益子と交代で務め、3安打を放った。昨年は1軍でサヨナラ打を放つなど、バッティングは評価が高い。キャッチャーとしてさらに成長し、1軍ベンチを狙って行きたい。

この試合の8回には、2アウト1、3塁という場面で赤間のワンバウンドの投球を前に弾き、一塁走者がスタートしたのを見て、二塁へ送球。これが悪送球となり、勝ち越し点を許した。本人も分かっているだろうが、2アウトで無理に二塁へ投げる必要がない。プレーが終わった後では誰でも分かることだが、咄嗟の瞬間に判断できるようにならないといけない。守備はまだまだ成長が必要だ。

9回は、緩いゴロが良いコースに転がった内野安打で出塁を許した後、セカンドゴロを石川がフィルダースチョイス。オールセーフでピンチが広がり、辰己にヒットで繋がれて満塁から藤岡が押し出し。ミスをカバーしようとして力が入ったか。その後、2アウトまで取りながら、足立にタイムリーを許すなど、ベテランらしさが見られなかった。

初回は関根が山崎幹を、9回には神里が小郷をホームで刺すなど、良いプレーもあったが、終盤のミスで失点した部分は反省し、次につなげてもらいたい。

先発の阪口は、ストレートが150キロをマークし、球威は感じられた。指にかかって低めのコースに決まった球は、1軍でも通用しそうだ。ただ、時折コントロールが大きく乱れることがあり、安定感がまだ足りない。

2回には押し出しを含む3四球と荒れていた。技術的なところなのか、精神面なのか、自身で原因を分析し、成長につなげて欲しい。

飯塚はリリーフとして調整なのかな。この日は2番手で登板し、146キロのストレートと武器であるフォークで三者凡退に抑えた。京山は最近姿が見えないが、中川にしても、このあたりの高卒右腕が、誰か一人でも1軍の戦力になってくれればかなり違うんだけどな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました