スポンサーリンク

ヤスアキマイク第2回前編 横浜を愛し横浜に愛された男

ヤスアキマイク第2回が公開された。第1回の今永投手が指名した「同級生の外野手」が登場。今回は前後編の2回に分かれているとのこと。全編だけで18分の盛り沢山な内容。MCのヤスアキがいろいろと仕込みをしてパワーアップした内容になっている。

【前編】「第二回:自宅でもエキサイト!?俺が横浜を日本一に…!乙坂選手に突撃!」突撃!ヤスアキマイク~みんなお家でなにしてんの?~

キーワード

  • スターマンチャレンジ
  • メイク落とし
  • ハーフパンツ
  • ペドロJr.
  • 生歌チャレンジ
  • Nice Body!
  • マウス!!
  • 助っ人たちからの苦情
  • 寝言系男子
  • いろいろ自作するMC

第2回のゲスト

第2回は、乙坂選手。今永と同級生となる1993年度生まれの外野手は、桑原、神里、乙坂の3人がいた。前回の流れで神里はないだろうなと思ったが、やはりニコだったね。桑原のパワープレイもアリかと思ったが。

今回も爆笑の内容。全編ということで前回の約半分くらいの18分の動画だが、内容が濃く、いろいろあったし編集も最高。ちょっと書き出しただけでキーワード10個もあるし。今永の第1回がかなり面白かったので、ハードル上がったかなと思ったけど、ニコはしっかりとイジられてくれたね。

ネタバレありの所感

ここからはちょっとネタバレするんで、動画を見てからで。最初のメイクはいい感じのスベリでOK。ハーフパンツの件は、ファンが聞きたいところ、イジりたいところを分かってるね。ニコのニックネームからペドロJr.出してくるMCも持ってるわ。

一番良かったのは生歌チャレンジ。乙坂が昔からベイファンというのは有名だが、ちゃんと歌えるんだね。昔、加藤博一さんが携帯の着メロを蒲田行進曲にしていたのを思い出した。谷繁さんもかつて、応援歌にクレームを入れて変更になったと聞くし、けっこう選手は聞いて覚えているんだね。

ベイスターズへの熱い思いを語って、いいこと言った!という場面で、イジって笑いに持って行くMCもナイス。お笑い芸人かのように、真面目はいらんぞ、と。MC手作りのフリップで、新たなコーナーも用意しているのがヤスアキの凄いところ。いや、いくらSTAY HOMEで時間あっても、ここまでやらないでしょ(笑)。

後半は師匠であるあのメジャーリーガーのモノマネをやっちゃってるようだね。今、日本にいるんでしょ?大丈夫か?後編も楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました