スポンサーリンク

STAR NIGHT特集(3) 投手編

最後に投手成績。割と作るだけで疲れたので、総評は適当。

STAR NIGHTの先発予想は、井納、濵口、平良。井納だけしか登板実績がない。三嶋は先発としての登板のみ。

みなさん、ご記憶の通り、山崎康の成績は悪い。2016年が一番悪かったかな。2017年もエラー絡みで追いつかれて、引き分けになっている。

一方、三上が非常に好成績。ルーキーイヤーはクローザーとして好投。康晃が使えなくなった後に代わりクローザーを務めたこともあった。7試合無失点で2セーブ、4ホールド。STAR NIGHTでは三上をクローザーにすべきか。

最後に2軍メンバーと過去の主力メンバーの成績。

石田の成績がいいんだよな。ルーキーイヤーの石田、山崎康が活躍した2015年が思い出される。

国吉も数字はいい。先発で1試合、好投しながら負けていて、あとの2試合はリリーフで好投。須田と平田も過去は無失点だけど、現状だと厳しいかもね。加賀が最多の7試合に登板。今年の出番はなさそうかな?

番長はやはりここでもきっちり2敗・・・。長田が意外と登板してた。

外国人は勝敗などがついているメンバーを記載した。エレラ、この時は良かったんだよね。壊してしまったのがもったいなかった。

ここのソトは、エンジェルベルト。スターナイト初勝利となった2014年第2戦で、9回裏に登板。1アウト満塁のピンチを招きながら、雄平を併殺打に取って挙げたセーブが印象的。

↓ランキング参加中!1日1回投票お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ブログ村プロフィール
PVアクセスランキング にほんブログ村
特集
スポンサーリンク
良ければぜひシェアを!
エニベイをフォロー
Anytime BAYSTARS

コメント

タイトルとURLをコピーしました