ハマスタ開幕戦も延期で良かったのか?

03/24 練習試合 横浜DeNA5-9阪神@ハマスタ

ポジ

平良が3回3失点も内容としてはまずまず。開幕まではまだかなり時間はあるが、ローテーション入りは当確のようだ。立ち上がり不運なヒットで出塁を許してピンチを迎えたが、福留、ボーアを打ち取って2アウトまで持って来る。しかし、サンズに甘く入ったストレートをレフトスタンドへ運ばれて3ラン。

失投はこの球くらいで、2回以降はエラーなどで出塁は許したが、比較的思い通り投げられたのではないか。3回はボーア、サンズを連続三振に取った。1球の失投で3点を取られてしまっては、それが命取りになるので反省は必要だが、投げているボール自体は良く、今後はローテーション入りを前提に、調整となるだろう。

濵口は押し出しで失点するという褒められた内容ではないが、全体としてはそこまで捉えられているわけでもなく、ランナーを出しながら最少失点で切り抜けていく彼らしい投球かな。寒そうにしていたが、本来は18:30からのナイターで開幕していたわけだし、相手も同じなので言い訳にはならない。開幕までにまだ徐々に上げて行って欲しい。

その濵口とバッテリーを組むために2軍から来た高城。バッテリーとしては逆転もされるなど、いいところは見られなかったが、盗塁を刺してヒットも放った。復帰を喜んだファンに姿を見せることができて、まずは良かったのでは。

梶谷が引き続き、状態の良いバッティングを見せている。この日も2安打。ただ、自打球が当たったのが軽傷であることを祈りたい。

守備の乱れに乗じた形ではあるが、2回に一挙5点を集中した。オースティンが強烈な2点適時二塁打を放ち、引き続き長打力を見せつけた。

ヤジ

両チーム合わせて5エラー。プロとしては見せてはいけない試合だった。無観客だし、平日の16時開始という時間帯。さらには開幕が再延期となり、練習試合も中断することが決まった翌日。何を拠り所に試合をするのか、という試合なのは確かではあるが、ちょっとね。

櫻井はまた2失点で逆転を許したが、四球を連発したのではないので、内容としては良くはなっているのだろう。ローテーションを争うには結果が欲しいところなので、厳しくなった。

齋藤は、オープン戦は無失点だったが、東京ドームに続いて失点。ストライクを揃え過ぎかなという印象。この日はボールも高かった。

2回に5点を奪って逆転したが、5回以降は高城のヒット1本のみ。ちょっと寂しい内容だった。今、状態を上げる必要はないが、アピールが必要な選手はもっと結果が欲しかった。

キジ

ファンクラブ抽選で当選していたチケットは幻となった。

あくまで練習試合であって、試合展開そのものは開幕戦が行われたとしたら、もちろん全然違うものになっていただろう。かなり寒かったようなので、観戦には厳しいコンディションだった。3月24日なので覚悟はしていたことではあるが。しかし、9,000円ってなかなかだよね。

個人的にParaviボックスシートはおそらく唯一、座ったことがないシートなので、行きたかったのだが。前身のベースボールモニターボックスシート時代もここには行っていなかった。

3月の気温を考えて完全なデーゲームにしているところが多い中、16時という微妙な時間に設定された。夜は寒いけど、ナイター練習はしておいた方がいいという折衷した形なのだろうか。3月25日は南風に変わり12度程度はある予報なので、少しマシだろう。

この寒い中で敗戦を見せられるくらいなら延期で良かったんじゃないのと思うしかないね。練習試合になってから内容が悪い。あと1試合あるが、次に実戦が再開するまでには状態を上げて来てもらいたいが、開幕ができるのか不安が残り続けるので難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました