スポンサーリンク

古木、村田3安打、吉見が好投

03/14 千葉ロッテ1-7横浜(千葉マリン)

横浜ベイスターズは14日、千葉マリンスタジアムでロッテとオープン戦を行い、打線が5回までに13安打で7得点して快勝、2分けを挟んだ連敗を3で止めた。投げては吉見が5回を1失点に抑え、開幕ローテ入りに前進した。

スポンサーリンク

古木が猛打賞でアピール

古木、猛打賞!

それもレフトへのツーベース3本。そのうち2本がタイムリーで2打点を挙げた。外野では、吉村も2安打したが、ノーヒットだった田中充に水を開ける形になった。

映像で見られないので、どんな当たりか分からないが、逆方向への打球ということで状態は上がってきているよう。古木は左方向の飛距離に魅力があるわけだから、それでいいと思う。

共同通信の戦評でも「ともに3安打した村田、古木の振りの鋭さが目を引いた」とあるし、それなりの当たりだったんだろう。

↑夜、すぽるとで見たら、1本はポテンヒット気味、もう1本はうまく拾ってレフト線、最後は左中間だったかな。TBSは吉村のインタビューだった。

村田も猛打賞なわけだが、よく見るとオープン戦通算打率は古木よりも低い。村田に関しては、もう既にレギュラーを確約したかのような感があるが、ここも競争させて欲しい。

結果を残している木村よりも、藤田の方が起用されている点から見ても、牛島監督の過去の実績、そして好き嫌いに偏重した起用が分かる。

しかしながら、こうした状況で少ないチャンスを生かす方が、より強いアピールになる。

外野については、今はレギュラーが2人もいないため、いつもに増してチャンスが多い。しかし、逆にいえば日本でも屈指の外野手が2人もいるわけで、彼らが戻れば出番は激減する。今のうちに、彼らにもしものことがあった場合に起用されるようにアピールしておく必要がある。

スポンサーリンク

吉見が好投で開幕ローテへ前進

前回、巨人打線を6回無失点に封じた吉見。続けて好投し、ローテをほぼ確定させた。次回、開幕直前の日本ハム打線にいいピッチングができれば、期待できる。

現時点でのローテ予想

三浦
ベバリン
土肥
門倉
吉見
岸本

本当は高宮那須野に入ってもらいたいが、今の内容では厳しいだろう。

コメント

  1. YB情報(OP戦第9戦vsロッテ)

    ロッテ 1-7 横浜 横浜投手:吉見(5回1失点)-川村(1回)-高宮(1回)-秦(1回)-岡本(1回) ロッテ投手:小野(5回7失点)-高木(1回)-神田(1回2/3)-川井(1/3)-小林雅(1回)  

タイトルとURLをコピーしました