スポンサーリンク

村田、内川ともにタイムリーを放ち2打点

02/24 強化試合 日本8-2オーストラリア(京セラ)

WORLD BASEBALL CLASSIC 強化試合としてオーストラリアと京セラドームで対戦した日本代表は2回、岩村の犠牲フライで勝ち越すと、その後も村田、内川のタイムリーや計4本の犠牲フライなどで8点を挙げた。投手陣では、先発のダルビッシュが制球に苦しみ2回途中で降板、課題を残した。 2番手の岩隈は打者11人に対してヒット1本のみに抑え、順調な仕上がりを見せた。

スポンサーリンク

久々の観戦、ベイ勢が活躍

ベイ公式サイトに情報がなく、キャンプの様子や練習試合の内容も分からず、野球に飢えているファンとしては、久しぶりにテレビで試合を見たという感じ。なので、今日のところはそれで満足。

ベイの村田、内川も無難な活躍だったし。ただ、村田の最初の打点は、相手投手がアウトカウント間違えただけ。本来、最悪の併殺打だった。内川も、左腕が来るなら、レフトスタメンもあるぞ、というアピールだった。出塁率重視の1~3番なら、内川でもアリだし。

多村の時もそうだったけど、チャンスでベイ勢に回ると、こっちまで緊張しちゃうんだよな。

オーストラリアは、ホントの代表選手は半分くらいしか来てないらしいので、軽く破ってくれないと。でも、そんなに悪くなかったと思うが。ショート以外。

pool Bはキューバとオーストラリアorメキシコが来そう。pool Aで1位通過できれば、アメリカでの初戦がオーストラリアになる可能性もある。

壮行試合とは言え、今のうちに「日本はイヤだな」と思わせる試合をしておきたい。明日に期待。

↓ランキング参加中!1日1回投票お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ブログ村プロフィール
PVアクセスランキング にほんブログ村
WBC
スポンサーリンク
良ければぜひシェアを!
エニベイをフォロー
Anytime BAYSTARS

コメント

タイトルとURLをコピーしました