スポンサーリンク

濵口・高城バッテリー復活も5回5失点

03/04 東北楽天9-2横浜DeNA@静岡草薙

当初はオープン戦として13時開始予定だったが、午後は雨天が予想されたため、11時開始で行われた。無観客ならではの対応だった。試合は今季復帰した高城が濵口とのバッテリーを組んだが、5回5失点。2番手の大貫もエラーが絡んで4失点し、大敗となった。

ポジ

沖縄での練習試合に続いて、濵口・高城バッテリーが実現。2017年に2桁勝利を挙げたコンビに期待が集まった。結果としては5回5失点。良かったとは言えない内容。ただ、開幕ローテがどうこうというほど悪いわけでもない。8安打されているが、四球は1つと比較的コントロールはまとまっていたのではないか。ストライクを揃え過ぎた面はあるだろうね。犠牲フライが2本と、最低限の仕事をさせてしまっているので、このあたりピンチを迎えても失点しないという彼の持ち味がもっと出てくれば。

おそらく来週のハマスタでのオープン戦に先発して100球前後を投げ、ハマスタ開幕シリーズでの先発となるだろうね。予定通り開幕すれば。来週の登板は結果も伴ってほしいね。

高城は、ラミレス監督のコメントでは配球を評価していた。盗塁も刺したし、打つ方ではタイムリーとなる三塁打。高城と三塁打と言えば、以前に出場3試合連続で三塁打を打って話題となった。決して足が速いわけでもないし、長打力があるわけでもないのだが、不思議と縁があるね。公式戦でも打てるといいね。高城にとってはアピールできた試合ではないか。

ヤジ

2番手で投げた大貫が8回に4失点。エラーが絡んだので自責はゼロだが、内容があまりに良くない。前のイニングも合わせて2四球2死球とコントロールが荒れた。アピールしたいマウンドで力が入ったのか。ローテ候補の投手が軒並み良くないので、まだ可能性はある。今後の実戦で結果を出して行くしかない。

2回に3連打で2点を奪って追いついたが、その後は3安打しか打てず、3併殺だった。まだチームとして得点を奪うような作戦は立てていないとは言え、ちょっと寂しい内容だった。

キジ

公式戦だったら、酷い試合!となる内容。エラーが失点に結びつく、3併殺でチャンスを潰す、リリーフは四死球で試合を壊す、と。オープン戦だから良いってものでもないが、反省すべきは反省して行くべきだろう。1軍ボーダーあるいはレギュラーを獲れるかどうかという選手には、残りのチャンスがどんどん少なくなっている。

3/5のゲームが終われば、ハマスタでの4試合と開幕直前の札幌ドームのみ。まだ開幕が予定通りになるか分からず、調整が難しいところ。予定通りなら札幌ドームの試合は最終調整になるから、実質今週の試合で結果を出したメンバーが開幕1軍、スタメンを勝ち取っていくだろう。チーム内の競争にも注目したい。

午後が雨予報のため、試合開始を11時に変更して行われた


コメント

タイトルとURLをコピーしました