スポンサーリンク

2020年ベイスターズ日程 東京D等で主催

2019年7月22日に発表された、当初の2020年横浜DeNAベイスターズの日程カレンダー。新型コロナウィルス感染拡大により3ヶ月遅れの開幕となった最新版は下記のページでご確認を。

2020年当初の日程

※背景グレーは予備日

セルラ:沖縄セルラースタジアム那覇

アトム:アトムホームスタジアム宜野湾

タピク:タピックスタジアム名護

楽天:楽天生命パーク

メット:メットライフドーム

マツダ:MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島

ZOZO:ZOZOマリンスタジアム

Pay:福岡PayPayドーム

ハード:HARD OFF ECOスタジアム新潟

イベントゲーム(2019/12/16、2020/1/31発表)

OPENING SERIES3/24-26阪神戦
GIRLS FESTIVAL4/24-26読売戦
スターマン☆ランド~星のカーニバル~5/1-3中日戦
DB海賊団DAY 20205/16-17広島戦
交流戦SERIES6/5-7ロッテ戦
BLUE LIGHT SERIES6/30-7/2中日戦(東京ドーム開催)
勝祭8/28-30ヤクルト戦
YOKOHAMA STAR NIGHT9/8-10阪神戦
KIDS STAR NIGHT9/12中日戦

2019年の日程は、時刻を予想で入れた記事を作成していたが、詳細が発表された後でも、その記事へのアクセスが多かったため、今年はこの時期を更新していく予定。

2020/01/23 日本生命セ・パ交流戦 詳細日程発表

交流戦の試合開始時間も発表され、これで2020年の全日程が出そろった。交流戦の時間については予想通り。5/26にハマスタのオリックス戦で開幕する。昨年とホームビジターが入れ替わっている。

土日は6/5~7のロッテ戦のみ。6/7の試合の後、ハマスタはオリンピックのため約2か月半の間、使用できなくなる。この3連戦は、しばらくお預けとなるハマスタを楽しんでおきたい。

交流戦は、中止になった試合を6/15~18の予備期間で行う。ドーム球場ではないハマスタは中止の可能性があり、通常はこの期間に振替で試合を行う。ハマスタが使用できない期間は6/9~8/24とあったと思うが、どうなのだろうか。交流戦で中止があった場合は、ハマスタで開催できるのか?

逆に中止の可能性のない東京ドームが読売と重なることはないので、東京ドーム開催ということもあるのだろうか。そうするとシーズンシートの試合数の問題も出てくるので、ハマスタでやることになっているのだろう。

いずれにせよ、きっちり試合を消化しつつ、鬼門の交流戦を昨年同様に勝ち越して乗り切りたい。

2019/12/16 JERAセントラルリーグ公式戦 詳細日程発表

日程

開幕戦は東京ドームの読売-DeNAのみナイターとなった。開幕戦だけは地上波中継があるため、こうなったと思われる。3/20春分の日が開幕になったので、久しぶりにデーゲーム開幕で試合終了後に飲めると思ったのだが。

地元開幕は3/24(火)の阪神戦。例年通り18:30開始となる。来年も試合前のセレモニーが楽しめそうだ。

ここ数年、土曜は14時、日曜は13時というデーゲームだったが、今年は全て14時で統一された。他球団もマツダの日曜13時半を除くと、ほぼ14時になっている。

それ以外は、試合開始時間についてはほぼ予想通り。ゴールデンウィークの5/5、6は神宮でのデーゲーム。ここは大学野球もないんだね。3月末とか6月末とか、大学野球がない時にデーゲームはあるが、この時期は今までなかったかも。9/5、6はマツダスタジアムでデーゲーム。この時期はまだ暑いだろうに、ナイターで組むべきだったのではないか。

例年は先に交流戦の詳細日程が発表されるが、今回はセ・リーグの日程から発表となった。今週のうちに交流戦の日程も発表されると思うので、その発表をもって全日程が明らかになる。

スペシャルイベント

同時に、球団からスペシャルイベント第一弾も発表された。何と言ってもスターナイトが9月、しかも阪神戦というサプライズ。来年9年目となるスターナイトだが、阪神戦での開催は初。読売戦だと6戦全敗だが、相性最悪の阪神とスターナイトを戦うとどうなるのか。

そして、もう一つサプライズが、こちらも恒例となってきたブルーライトシリーズが、東京ドームで開催される。東京ドーム開催は集客にも不安があるから、何かイベントを組んでくると思ったが、ブルーライトを持ってくるとはね。確かに、東京ドームが青い光に包まれるのは、今までもこれから先もないかもしれない。ちょっと楽しみだ。

交流戦の日程が未発表ということもあるが「第一弾」としての発表。交流戦シリーズを始め、他にもまだイベントがあるかもしれない。

2019/12/10オープン戦日程発表

オープン戦の日程が発表されたため、カレンダーとともに、この部分を追記して更新する。

開幕が1週間早い為、オープン戦の試合数は減少。ベイスターズは、読売、楽天と並んで最多の16試合が予定されている。他チームに先駆けて2/15に沖縄セルラースタジアム那覇で読売と開幕戦を行う。公式戦の開幕戦の前哨戦となるこのカードは、オープン戦はこの1試合だけ。初戦で戦力の見極めとはならないだろうが、少し意識した試合になるかな。

令和天皇誕生日が2/23であることから、振替休日で3連休が発生した。それもあって、翌週は沖縄で3連戦が組まれている。キャンプ地のアトムホームスタジアム宜野湾のほか、中日のキャンプ地である北谷、そして今年からリニューアルオープンとなる日本ハムのキャンプ地、タピックスタジアム名護で試合を行う予定。沖縄で4試合オープン戦があるのは非常に異例なことだ。

沖縄のキャンプを打ち上げると、ビジターとして西武、楽天とそれぞれ九州、静岡で試合を行う。2/29の佐賀での試合は、宮崎、濵口にとっては凱旋の試合となる。西武の辻監督が佐賀出身の為に組まれたゲームのようだが、地元では注目されるかもしれない。

例年より早く、3/7にハマスタでの初試合となる。東京オリンピックに向け、ほぼ完成に近い形のハマスタでの試合となるだろう。2019年もオープン戦にも関わらず、ウィング席を販売していたので、新設されるレフトのウィング席も使用されるかもしれない。ただ、デーゲームとは言え、3月上旬はまだ寒い。日が当たらなくなるレフト側のウィング席はちょっと寒いかも知れない。

16試合中、ハマスタは4試合。宜野湾を入れてもホームゲームは5試合で、ここ数年の傾向通りビジターゲームが多いオープン戦となる。

テレビ中継は2月ごろに発表されると思うが、近年の傾向だとホームゲームは宜野湾の試合も含めてTBSチャンネル2が中継。沖縄の読売戦はG+、日本ハム戦はGAORAが中継することが濃厚だ。中日は北谷で3連戦となっており、J SPORTSが全て中継するかどうかは不透明。西武、楽天との試合は地方球場での開催ということもあり、中継がない可能性もある。

筒香の移籍が決まれば、外野の1枠を巡る競争が激しくなっているから、オープン戦での若手のアピールを見たい。昨年の楠本は結果でアピールして、開幕スタメンを勝ち取った。高いレベルでの争いが見たい。また、開幕ベンチ入りの外国人枠の争いも熾烈になる。オープン戦ではオースティン、ピープルズが積極的に起用され、見極めが行われるはずだ。彼らがどんなプレーをするかも、オープン戦での楽しみのひとつだろう。

2019/7/22発表

5月のブログで書いていた通り、2020東京オリンピックの影響で、プロ野球が7/21~8/13の期間に中断する。また、ハマスタと神宮が使用できなくなる期間があり、東京ドームなど別の球場で主催試合を行う。

それもあって、例年は11月に発表される来シーズンの日程が、7/22の時点で発表された。

中断期間があるため、開幕は例年より1週間早い3/20となる。春分の日を含めた3連休で開幕となる。東京ドームなので、観に行くことになると思う。ハマスタの開幕は3/24の平日ナイター。これは確実に寒いね。

もともと報道されていた通り、ベイスターズは6/26~28の阪神3連戦、6/30~7/2の中日3連戦で、東京ドームでの主催試合を6試合行う。6/23~25が読売主催の東京ドームでの試合なので、なんと9試合連続で東京ドームで試合を行うという異例の日程となった。

東京を本拠地とする読売、ヤクルトとの試合ではなく、阪神、中日のカードとなった。ヤクルトも神宮が使えないため、東京ドームを使用するが、阪神、中日のカードで組んでいる。広島戦はどうしても本拠地でやりたいカードなのか。東京ドームの方がキャパは大きいんだけどね。

その他のハマスタ以外の試合は、7/17、18のZOZOマリンでの読売2連戦と8/14~16の新潟でのヤクルト3連戦。新潟はほぼ毎年1試合行っているので、それを3連戦にしてきたなという感じだが、ZOZOマリンは予想していなかった。こういう機会でないとやることはないと思うが、千葉はどうなのだろう。読売は交流戦でもZOZOマリンで組まれているしね。

広島戦は、前半にハマスタでのカードを集中させているので、開幕から9試合は全てハマスタ。マツダで初めて試合をするのは交流戦明けの6/19となる。これがどう影響するか。苦手なハマスタでの阪神戦も少なくなっており、GW明けの3連戦の次は9月という日程。中日も同じ感じ。

オールスター2試合の後に1ヶ月弱、中断する関係もあり、オールスター前最後の試合から移動日なく福岡でオールスターという日程。来年のオールスターは、日本代表のメンバー以外で選出されるのか?

9月後半からかなり予備日が入っており、10/10が最後の試合になっている。読売-中日のカードだけ10/17に組まれていることから、クライマックスシリーズはその翌週10/24開幕と予想。日本シリーズは11/7開幕、11/15終了となる。前にも書いたけど、ナイターは寒すぎる時期。数年ぶりにデーゲームでの開催を検討すべきだが、NPBが放送権料に目がくらんでナイター開催しそう。


コメント

  1. 浅村栄斗を許さない より:

    来年のファイターズ戦メットライフドーム開催なんですねΣ(゚Д゚)

  2. Rocky より:

    >浅村栄斗を許さないさん

    元ファイルだけ直してあって、試合時刻を入れる時に更新すればいいかなと思いましたが、アクセスの多い記事なので修正しておきました。

  3. ゾフ より:

    はじめまして、適当に検索したら此方の記事にたどり着いてしまいました

    バイザウェー、6月のベイスターズ主催東京ドームのチケットは一般販売でどの程度、購入できる可能性があるでしょう?

    ハマスタは以前と違ってチケットを購入困難になり、不便です

    オリンピック開催による変則日程なので、チケット発売日も予測困難です

  4. Rocky より:

    >ゾフさん

    まだチケットの販売について正式発表がないので、予想になります。

    ・2020シーズンシートは、ハマスタの60試合のみ(ホーム地方ゲーム11試合は含まず)
    ・ファンクラブ 2020年継続のご案内P.9に「東京ドーム、ZOZOの主催試合も特典チケット利用可」と記載あり

    ファンクラブの特典チケットは、ベイチケではなく、去年から開始したローソンチケットを利用したサービスですが、通常販売も去年同様ベイチケになると思われます。この販売においては、ハマスタ同様、ファンクラブのステージによる先行販売はあると考えられます。日程については2月ごろ発表されそうです。

    ハマスタでは約35,000席のうち、シーズンシートを差し引いた分が先行販売、その後の一般発売に回ります。

    東京ドームは、プロ野球開催で約46,000人が収容でき、シーズンシートがないので、全てが販売となります(一部招待席はあると思います)。そもそもの母数が多い為、ハマスタの試合ほどは売り切れにならないと予想します。

    場所も東京になるので、集客には少し苦戦するかなと予想しています。土日のゲームは混み合うと思いますが、その懸念から大きなイベントであるブルーライトシリーズを持ってきているのではないでしょうか。

    あくまでも予想ですが。

  5. zoff より:

    >Rockyさん、先ずはカープファンであることをお詫びします

    オリンピック開催による変則日程で組まれましたが土曜デーゲームなら観戦を検討した次第です

    ラグビー観戦も好きなので、トップリーグは既に発売された分の幾つかはチケットを押さえました

    コンビニ販売はPASMO払いも対応しているローソンチケットが便利ですね(^^)d

    ハマスタは内野自由席廃止されて寂しいし、現在の姿に馴染めません

    アンチ巨人です

タイトルとURLをコピーしました