両軍ルーキーが活躍 試合は再逆転負け

03/22 ファーム練習試合 横浜DeNA-北海道日本ハム@バッティングパレス相石ひらつか

日 000 101 200 | 4
デ 000 003 000 | 3
失策:森(5回)、野村(6回)、万波(6回)、関根(7回)
盗塁死:宮田(1回)、宮本(1回)、知野(6回)
走塁死:田宮(9回) 暴投:吉田侑(2回)
F日本ハム123456789
[D]2田宮510三振投ゴロ左飛三振右安
2黒羽根000
[8]宮田421三安三ゴロ左飛右安(1)投犠
[5]野村421二ゴロ右3四球左2(1)一邪飛
[9]万波510三振三振三振遊ゴロ左安
[3]樋口112四球中犠(1)左2(1)
H3今井100中飛
[2]D400遊飛左飛遊ゴロ一ゴロ
[7]海老原310左安左飛左飛
7姫野110右安
[6]上野310右飛遊失四球中安
[4]難波310三振左安捕犠三振
34114
DBDeNA123456789
[8]宮本410左安遊ゴロ一ゴロ遊ゴ併
[6]410三振投ゴロ中安左邪飛
[9]関根420三ゴロ二ゴロ左安左中2
[D]細川400三振遊直三振三ゴロ
[7]蝦名411遊ゴロ二ゴロ中安(1)三ゴロ
[4]知野431中安左安右安(1)一邪飛
[3]飛雄馬310三振投ゴロ右安四球
[2]高城210右安三ゴロ
H2東妻200遊ゴロ二飛
[5]田部410三振二ゴロ中安遊ゴロ
35112
F日本ハム
吉田侑6259503
北浦272000
S柿木140010
DBDeNA
中川虎6255522
ディアス0.241112
平田1.173100
藤岡142000

両チームのルーキーが活躍した。ベイスターズは、スタメンに森、蝦名、田部が名を連ね、東妻が途中出場した。逆転した6回は、森のヒットからチャンスを作り、蝦名がタイムリー。田部は7回にヒットを放った。

ファイターズでは、前日に続く活躍の樋口が、先制の犠牲フライとタイムリーで2打点。宮田は逆転された直後に追いつくタイムリー含む2安打に、バントもきっちり決めた。上野も7回、同点のホームを踏む四球での出塁後、8回にヒットを放った。

ベイスターズ先発の中川虎は6回2失点。球威で抑え込む場面もあったが、先頭打者を出塁させた2イニングでいずれも失点。先頭を打ち取ることはもちろんだが、ピンチでいかに失点を防ぐか。今後の課題だろう。投げているボール自体はまずまずだったと思う。

ディアスはコントロールが課題なのは分かっていること。20歳と若い投手なので、いかにしてエスコバーになるか、今後も練習と経験を積んで行ってもらえれば。平田もビシっと火消しをしてくれると乗って行けるんだろうけど、うーん。

それにしても日本ハムは、1番田宮、2番宮田って荒木監督、狙ってないよね?

今週、イレブンスポーツのディスクリプションを購入したのもあるし、練習試合なせいか、各所でスコアが掲載されていないこともあり、自分用にもつけてみた。週末は1軍とのダブルヘッダーだったが、しばらくファームの試合は見られないので、1軍の結果で記事を書いていければと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました