スポンサーリンク

トバシラ ヤスアキ マグロ

何かの呪文というわけではない。ベイスターズが、CSRそしてファンへの発信として3つの新たな取り組みを発表した。自粛の時を過ごす子供たちへのメッセージ、そして今できうるファンサービス、予定していた試合が中止になったことによる食材と提供と「今できること」に取り組んだ内容になっている。

STAY POSITIVE-今こそ前を向いて-

選手が自宅でどんなことをしているのか、そしてみんなでこの状況を乗り越えて行こうというメッセージが「STAY HOME. STAY SAFE.」として動画配信されているが、こちらは特設サイト上に選手の手記が掲載されるスタイル。主に学校が休校になっている子供たちへのメッセージになっている。

第1回は戸柱選手。試合でミスをして野球をするのが怖くなったという経験から、目の前の今に集中することの大切さを伝えている。今という時間の使い方について、この時だからこそできることをやってみてはというアドバイスになっている。

今後も他の選手が同様に自身の経験談や子供たち、親へのメッセージを書いていくようだ。各球団いろいろなことを考えて発信しているが、現状にマッチした企画であり、子供たちへのメッセージというところが良い取り組みだと思う。

突撃!ヤスアキマイク

オールスターやファンフェスでやっていたヤスアキマイクが、近日公開されるらしい。テーマは、選手は今、家で何をやっているの?というのをWeb会議形式でインタビューするようだ。

最初のゲストは球界を代表する左腕ということで、ヤスアキマイクには毎回のように登場するあの人だろう。最近、自宅での料理をやたら推してきているので、そういった話になるんじゃないかな。

今まではちょっとふざけ過ぎなところもあったが、こういう時だからこそ暗くならないで、明るい前向きな話を聞きたいね。上茶谷のモノマネも見たいので、そのうちゲストに呼んでもらいたい。

ベイマグロ1,100食を寄付

3月24日の地元開幕戦からTHE WING BAY SIDEで販売する予定だったベイマグロ。先日、&9でテイクアウトの販売が発表されていたが、公式戦で販売する予定だった量をこれだけで捌けるはずもなく。

ベイマグロ皿1,100食分を横浜市社会福祉協議会とフードバンク横浜へ寄付することになったようだ。なかなか他で活用するのは難しいし、かと言って廃棄するわけにもいかないというところで、社会貢献にもなって、商品の無駄がなくなるなら、最適だと思う。クルーズ船の時の崎陽軒のシウマイみたいにならないように。

俺も昨年、ウィング席でベイマグロ丼を食べたけど、おいしかったので喜んでもらえると思う。値段のことも気にならないしね。ハマスタに観客を入れられる日はいつなのかは、全く見えない状況なので、今後は食材関係は準備を控えるだろうね。ビールなども含め、オリジナルのメニューが増えてきたところなので、開催できない影響は各方面に波及してしまうね。急にスーパーで販売できる類のものでもないし。大変難しい局面だと思うが、またハマスタに集まれる時に、変わらずそこにあって欲しいと願っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました