25日にも日程発表!セはCS中止、首都圏3球場で開幕

21日に関西の3府県で緊急事態宣言が解除され、残りは北海道と首都圏の4都県となった。残る5都道県についても、25日に改めて解除の判断をすることとなり、NPBでは全面解除となった場合は今季の日程を発表し、開幕に向けての準備を加速させていく。最速で25日に大枠の日程発表、6月19日開幕となる。

CSの取り扱いはセとパで分かれる

セントラルリーグでは、今季のクライマックスシリーズ(CS)は中止の方向となっているようだ。セ・リーグは、ドーム球場が2球団だけの為、雨天中止のリスクが高い。特に開幕が梅雨時から始まる為、ある程度の試合が中止になることを見込まざるを得ない。

6月19日から基本的に月曜を除き週6試合で進めた場合、11月9日週までには120試合を組むことができる。しかし、多い場合で10試合程度の雨天中止を見込む必要がある。日本シリーズは当初予定の11月7日開幕を後ろ倒し、11月21日に開幕と見られるが、公式戦の予備日を考えるとCSを開催する余地はない。

CSを開催し、そこまでに消化できなかった試合は打ち切るという方法もあるが、全球団が120試合を消化することを優先する方針となりそうだ。一方、4球団がドーム球場を本拠地とするパ・リーグは、CSを短縮日程で行うことを模索している。

現在のCSは2007年からセとパで統一した方式で実施されている。パ・リーグでは2004年からプレーオフを導入し、2006年までの3年間はプレーオフで勝利した球団がリーグ優勝となり、日本シリーズでセ・リーグの優勝チームと対戦していた。セとパでCS開催の有無が分かれれば、2006年以来となる。

個人的には以前も書いた通り、CSによる消化試合の減少と短期決戦の緊張感については肯定派なのだが、今年に限っては試合数が120未満になってまでも開催する必要はないと考えている。

開幕当初は公式戦も集中開催

6月19日は、当初の日程では交流戦明け最初のカードで、阪神-読売(甲子園)、広島-DeNA(マツダ)が組まれており、中日-ヤクルト(ナゴヤドーム)は20日からの2連戦になっていた。

最速の6月19日に開幕する場合でも、当初の日程通りとはならないようだ。セ・リーグ6球団全てが首都圏に集まり、移動なしで2週間程度試合を行い、今度は関西圏で再び2週間程度試合を行うという集中開催を検討しているとのこと。1か所に集まることのリスクよりも、移動を減らすことを重視しているようだ。

3週間程度先の話ではあるが、一番最後まで緊急事態宣言が解除されていない東京圏で開幕というのも、ちょっと疑問が残る。東京で無観客による試合が開催できる状況になることが、開幕の条件でもあるから、これができないくらいなら開幕もできないということなのだが。それにパ・リーグとの兼ね合いもあるとは思う。

また、当初の6月19日からのカードは全て西日本のチームが主催なのだから、場所は考慮の余地はあるものの、わざわざ変更することなくできたのではないか。金曜開幕で2週間ずつ交代というのも、金曜に当日移動が発生してしまうので、最初は1週間プラス3日として、月曜を移動日とした方が現実的だと思う。移動を分散する意味でも、丸1日あった方が時間差などの融通が利く。

このあたりはまだ正式発表ではなく、検討中の内容だったり、報道機関の憶測の域を出ないものもあるだろうから、正式な日程を待ちたい。

練習試合はイースタンとウエスタンで

開幕に向けて、6月2日から練習試合を開始する見込み。こちらも日程が発表できる段階になれば、併せて発表されるだろう。

現在の見通しとしては、東と西で分かれて、移動を減らした形での集中開催を検討しているようだ。楽天の参入以来、イースタン7球団、ウエスタン5球団となっていたが、今回は中日がイースタンに加わることで偶数に調整するようだ。

  • 東日本(イースタン)
    • 北海道日本ハム
    • 東北楽天
    • 埼玉西武
    • 千葉ロッテ
    • 東京ヤクルト
    • 読売
    • 横浜DeNA
    • 中日
  • 西日本(ウエスタン)
    • オリックス
    • 阪神
    • 広島東洋
    • 福岡ソフトバンク

東から1チーム移った方が、偏りはなくなるのだろうが、中日はいずれにせよ東京か大阪への遠征となってしまう。鎌ヶ谷がある日本ハムは首都圏でもある程度、対応は可能と推測できるが、楽天も遠征になるので、ほっともっと神戸を使う案もあるかと思ったが。

あくまで、こういう緊急事態において、開幕に向けて実戦勘を掴むための練習試合であるから、4球団の西は対戦が偏るのはやむを得ないかもしれない。

オリックスは5月末の紅白戦をイレブンスポーツで中継することを発表した。正式日程が発表できる状況になれば、各球団で対応していくことになるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました