スポンサーリンク

中止の阪神戦は11/9以降か 土日に連休も

10/9に予定されていた甲子園での阪神戦は、台風14号の接近に伴い13:10の時点で中止が決定した。発表されていた予告先発のガンケル、濵口はそのままスライドとなった。甲子園の阪神戦は予備日が設定されていないが、11/9以降に振替が予想される。

11月6日以降の日程

当初の日程は11/5のナゴヤドームの中日戦まで発表されている。現時点でDeNAの未発表の中止分はこの日の阪神戦しかない。セ・リーグの11/6以降は、これまでに中止となった試合が追加されており、予備日も含めると下記の日程になっている。

日付カード球場時間
11/6(金)中日-ヤクルトナゴヤD18:00
11/6(金)広島-読売(予備)マツダ18:00
11/7(土)読売-ヤクルト東京D18:00
11/7(土)広島-阪神マツダ14:00
11/7(土)DeNA-中日(予備)横浜18:00
11/8(日)読売-ヤクルト東京D14:00
11/8(日)広島-阪神(予備)マツダ13:30
11/8(日)DeNA-中日(予備)横浜14:00
11/10(火)ヤクルト-広島神宮18:00
11/11(水)広島-中日マツダ18:00

11/6は、DeNAと阪神のカードが組まれていないので、ここに振り替えとなるかと思ったが、11/7はマツダの広島-阪神戦がデーゲームで組まれていた。前日甲子園でナイターを行った後、広島へ移動してのデーゲームはさすがにないだろう。阪神は11/6には試合を行わない前提で組まれているようだ。そして、11/8は予備日として同カードが設定されている。

そのため、阪神が空くのが最短で11/9となるため、それ以降に振替試合が組まれるものと予想される。現時点で、DeNAにとってはそれが今季最終戦となる。

DeNAは3連休?

ここまでセ・リーグでは一番日程消化が順調なDeNA。上記の通り、11/6は阪神の都合もあり試合が組まれないと予想され、11/7と8はハマスタでの中日戦が予備として組まれている。

しかし、ハマスタの中日戦は10/4の試合で全日程を終了している。この日の時点でNPBはこの予備日を削除していないが、当然ながら削除となる。そして、この2日間は他のチームは既にカードが組まれているので、DeNAは中日戦しか組まれることがない。

残りの中日戦は6試合が全てナゴヤドーム。ドーム球場なので天候による中止は可能性が低いため、ナゴヤドームの予備日としては組まれていない。新型コロナウィルスの状況もあるので、ここにナゴヤドームでの予備を入れるべきだと思うが、そのような変更をするかどうか。ドーム球場とは言え、台風が直撃すれば中止にすることもある。

DeNAは、11/5までナゴヤドームで3連戦を行うが、11/6は中日がナゴヤドームでヤクルト戦を組んでしまったので、1日空いてしまう。それでも11/7に予備日を組んでおいて損はないと思うが。

もし、単にハマスタでの中日戦予備が削除されるだけだった場合、11/9以降に組まれる阪神戦や今後中止になった場合の振替試合がまだ残っている中、11/6、7、8と3日間試合がないことになる。ドーム球場を本拠地とする読売、中日はシーズン最終盤は日程が飛び飛びになるが、DeNAとしては珍しく3連休、しかも土日に試合がないという状態になる。

2桁を狙う大貫あたりは、日程が飛んでくれた方がチャレンジできる試合が増える可能性がある。野手の方は、この時期だと若手主体になっているかも知れない。早いものでペナントレースもあと1ヶ月ほどになった。最後まで試合を楽しませてもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました