スポンサーリンク

4番以降はノーヒット、点が入る気配なし

04/24 横浜DeNA1-3阪神(ハマスタ)

先発の大貫が6回まで7安打を浴びながら、9三振を奪って2失点と好投。しかし、打線が才木に対して5回まで2安打。6回1アウトから神里、ソトの連打で1点を返し、ロペスが繋いでなおもチャンスが続いたが、後続が倒れて同点はならず。9回に三嶋が陽川に痛恨の一発を浴び、反撃なく7連敗となった。

ポジ

大貫は6回2失点のQSで、9三振を奪う素晴らしい投球だった。これだけ投げれるのであれば、期待できる。援護してやりたかったね。

それでも敢えて言うなら2点目は防ぎたかった。首位打者の梅野を追い込んだが、インコースを狙った球が逆球になって、緩い当たりのファーストゴロになって1点を追加された。詰まらせて内野フライに打ち取れれば、打順的にも無失点で切り抜ける可能性があった。次回登板もハマスタだと思うので、引き続き好投を見せて欲しい。

ロペスが3安打。筒香の前に出塁し、チャンスで回したが、筒香が3三振で得点に繋がらなかった。

神里は1試合5三振はあったものの、3出塁と1番の仕事はできた。

ヤジ

ヒット6本は3番ロペスが3本、神里2本とソトのタイムリー。4番以降はノーヒットだった。これではなかなか得点が入らない。

やはり6回。1点を返してロペスもヒットで続き1アウト1、2塁の場面。ここで阪神は左の島本にスイッチ。この島本がきっちり仕事ができていた。素晴らしい。

筒香は詰まらされて浅いセンターフライ。宮崎も当てただけのセカンドゴロ。一気に行けず、火消しされてしまった。

宮崎はこれで得点圏が17-1で.059。打率も.190と上がってこない。もう1ヶ月になるからね。リフレッシュ含めてスタメンから外すのも必要ではないか。代わりのサードがいないのも問題ではある。だからこそ山下を昇格させておくべきではないか。ここまで打てない宮崎であれば、山下の方が期待できるのでは。

三嶋の被弾も痛かった。ホームランだけは気を付けなければならない場面で、一発のある陽川にど真ん中のスライダー。まあ、いずれにせよ4番がドリスに3球ストレートで三振するようでは反撃は難しかったか。

キジ

ラミレス監督初の7連敗。

でも、7回続けて負けただけだ。4連敗、1勝、4連敗でも同じなのだ。ただ、勝っていないというのと、連敗という数字が焦りを生む。

今日になって梶谷を登録したが、代打での起用だった。そもそも、ファームに落とした理由が、梶谷は途中で出るタイプではない、スタートから出られるように調整してほしい、というものだった。

それなのに1軍に上げて代打で起用。矛盾している。前日のコメントで明日もオーダーは変えないと公言してしまったから?ただ、ショートは柴田に代えてるんだよね。いろいろブレ始めていて、危険な兆候だ。連敗している事実よりもこういったことの方が怖い。4年目にして自身初の7連敗となり、かなり困惑しているのではないか。

そういう時こそ、初心に帰ってみることが大事ではないかな。梶谷が戻ったことで離脱者はいなくなった。ちょうど明日の先発は開幕投手の今永だ。開幕オーダーは、今年の理想を熟慮して決めたはずだ。ころころオーダーをいじるタイプの監督だが、変えすぎて状況が悪化して行っているように見える。

9 梶谷
8 楠本
4 ソト
7 筒香
5 宮崎
3 ロペス
2 伊藤光
6 大和
1 今永

現状に即してセンターとライトは入れ替えたが、楠本のところは神里でもいいかも知れないね。

今永を中5日で立てる明日の試合は落とせない。2カード連続で3タテを食らうわけにはいかない。今永を援護しなければならない。選手はみんな分かっていると思う。逆にそれがプレッシャーになって、ガチガチになるのであれば、伸び伸び思い切りやった方がいい。ウィング席上段からでさえ、雰囲気がヤバいのが感じられたからね。球場全体が阪神のホームになっている。

もっと、熱く!熱く!熱く!立ち上がれ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました