スポンサーリンク

康晃に打球直撃、オースティン3出塁

02/19 横浜DeNA8-2千葉ロッテ@アトムホーム宜野湾

9回、今キャンプ初の実戦となる山崎が登板。先頭の加藤を三振に取った後、福田光の打球が山崎の左手首、グラブの下あたりに直撃。すぐに拾ってファーストはアウトにしたが、大事を取って交代。砂田が登板して後続を抑えた。こういう時のために、砂田、三嶋、進藤がリザーブされていた。

練習試合だから、全く無理をする必要がないので、即交代は当然。打撲で済む可能性もあるが、投手はグラブを持つ手の使い方は重要。特に康晃は左腕を引く動作とともに右腕を振るフォームなので、左腕に痛みがあると、投球に影響が出そう。

開幕までちょうど1ヶ月。骨折だと開幕は絶望。そうでなくても、しばらく投球せずに調整となれば、遅れは必至。開幕に間に合うかギリギリだ。別のクローザーを立てることを考えておかなければならない。今、ベイスターズの中でも代えがきかないのがクローザーなんだよね。

リリーフから回すとなると、三嶋が有力候補。国吉はまだちょっと怖いね、マウンド上がってみるまで分からないところがある。ただ、三嶋がクローザーになってしまうと7、8回があまりにも苦しい。ジョーカー石田は先発調整でまずまず順調なので微妙だが、緊急事態となればありえない話でもないか。

先発は、ピープルズ。マウンドに立った姿を見ると、やはり細長いよね。意外と球威があるような感じを受けた。安田にはストレートを捉えられてしまったが、全体的は良かったと思う。次回以降、長いイニングで見てみたい。

2番手の坂本もまずまずの投球。躍動感があって、ストレートにもキレがありそうな感じがした。こちらも先発ローテを目指すには、長いイニングでどうかというところだね。東がいない分、坂本に期待できるようだと光明が見えてくる。

前回は良くなかった上茶谷。この日は、4イニングを1失点と修正は感じさせた。だが、まだボールが高めに行くことが多く、主力が交代した後の登板だからという印象も拭えない。オープン戦でどれくらい投げられるか注視したい。

打線は序盤に岩下から大量点。先頭の神里のヒットの後、2番オースティン。この日は1-2と追い込まれた状態で真ん中やや低めの変化球を拾って右中間へのダブル。神里が還って先制点となった。これだけではなく、続く2打席はいずれも誘ってくるボール球を見極め、連続四球。既に相手へインパクトを与えているので、警戒されている。見下ろして投げられると厳しいが、バッテリーが勝手に意識してくれている。ボール球に手を出して崩さない限り、オースティンのペースでバッティングできる。

この状態を1ヶ月ずっとキープするのは難しいが、相手に警戒心を与えないことと、ここに投げておけばまず大丈夫というのを見せないことだ。

実戦であまり結果が出ていなかった神里も、初回のヒットに続いてタイムリートリプル。神里には普通にセンターのレギュラーとして数字を残してもらわなければならないという状況。開幕までに状態を上げて行ってもらいたい。

1軍の練習試合に召集された森は、2打席目でライト前へのコースヒット。2三振も喫しているが、まずはヒットという結果が出たことをプラスに捉えて欲しい。ファームは20、21日に練習試合があることから、この日はスポット参加ということで嘉手納に戻った。20日は名護へ行かず、嘉手納で練習となるようだ。

4番の佐野も2点タイムリーダブルを放ち、4番の仕事ができた。練習試合とは言え、新4番として結果は出して行きたいね。段々と4番が板についてくるのではないか。

伊藤光が盗塁を2つ刺した。レギュラーキャッチャーとして、期待されるバッティング以外でも、盗塁阻止で魅せてくれれば心強い。

3回までに8点を取ったが、4回以降は無得点。途中からゲームに出場するメンバーになかなか結果が出ないところが気になる。楠本はいい当たりをスーパーキャッチされてしまったが、細川はかなり状態が良くない感じがある。1軍争いとして、週末のオープン戦が正念場になりそうだ。

↓ランキング参加中!1日1回投票お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ブログ村プロフィール
PVアクセスランキング にほんブログ村
試合
スポンサーリンク
良ければぜひシェアを!
エニベイをフォロー
Anytime BAYSTARS

コメント

タイトルとURLをコピーしました