雨と強風の中、高卒新人バッテリーが躍動

06/11 ファーム練習試合 横浜DeNA2-4読売@スカスタ

1軍と同じく、ファームでも読売との練習試合が行われた。横須賀スタジアムは、強風の中試合が進められ、途中から雨も降りだした。6回に高卒ルーキーの浅田が登板。この日スタメンの同じく高卒ルーキー東妻とバッテリーを組み、3者凡退に抑えた。試合は6回降雨コールドで終了した。

読 300 100 | 4
デ 101 000 | 2
(6回降雨コールドゲーム)
失策:細川(1回)、高田(1回)
盗塁:モタ(2回)
走塁死:伊藤裕(3回)
暴投:コルデロ(4回)、今村(6回)
G読売123456
[6]4平間300二ゴロ一ゴロ三振
[9]加藤200投ゴロ三振
H9八百板100三振
[4]田中俊100四球四球三振
6黒田000
[5]ウレーニャ310中安二ゴロ併中飛
5増田陸000
[D]岸田312右中2(2)三ゴロ三振
[7]加藤壮211左安(1)四球捕ゴロ
[2]山瀬100三振一犠
[3]モタ001四球右犠(1)
[8]笠井100投犠左飛
1734
DBDeNA123456
[9]神里310右安三振一直併
[8]関根101遊ゴロ(1)四球四球
[5]伊藤裕210左安四球三振
[7]細川211右飛右安(1)四球
[4]知野300三邪飛一邪飛三振
[D]山本300二ゴロ三振中飛
[6]田部200投ゴロ三振
[2]東妻200三ゴロ三振
[3]山下210二ゴロ三安
2042
G読売
高田3133122
今村3111520
DBDeNA
濱矢3143233
コルデロ270311
浅田130100

強風の中、進められた試合。先発の濱矢は投げにくそうにしており、初回は難なく2アウトを取ったところで田中俊を歩かせ、そこから3連打で3失点。2、3回は無失点だったが、制球は安定しなかった。

そんなコンディションの中、6回のマウンドに上がったのはドラフト7位ルーキーの浅田。この日スタメンだったドラフト5位の東妻とともに、高卒ルーキーバッテリーが実現した。

これまでほとんど見ることのない投手だったので、注目した。ストレートは最速145キロ。182cmの身長で、腕を真上から力強く振り下ろすフォームのため、ボールに角度があった。スライダーのような曲がりの大きい変化球もあり、打者のタイミングを外していた。

岸田に対しては、外側低めに144キロのストレートを投げ込み、空振り三振を奪った。加藤壮の当たり損ねの打球は、東妻が捌いて三者凡退。ルーキーバッテリーが結果を出した。

この日以前の登板では失点していたようだが、将来的に期待が持てる投球だったように思う。ただ、高卒で良いと思った飯塚以降の投手が、依然として誰も1軍定着できていない現状に不安も残る。

そして、2番手で投げたコルデロは、相変わらずの制球難ではあるが、腕の振りが良く、ストレートも150キロを超えていた。もう少しまとまってきて、変化球でカウントが取れるようになってくると期待が持てるかなという印象。

打線は、1軍クラスの今村に苦戦した。高田からは細川のタイムリーなどで得点できたが、今村を打ってこそ、1軍に昇格するアピールとなる。1軍で結果を残せるように、練習を続けてもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました