スポンサーリンク

[最新版]2021年ベイスターズ日程カレンダー

(10/7: 日程追加) 横浜DeNAベイスターズの2021年シーズン日程をカレンダー形式で紹介。開幕は3月26日(金)に東京ドームの読売戦。交流戦18試合とリーグ戦125試合の全143試合を予定。クライマックスシリーズは例年通り2ステージ制、日本シリーズは11月20日開幕を予定。

ベイスターズ2021年日程

球場名なしは、全て横浜スタジアム。グレーは予備日。
※2/13、14にAgreスタジアム北谷で中日2連戦の練習試合。

ANA:ANA BALL PARK浦添
アトム:アトムホームスタジアム宜野湾
かりゆ:かりゆしホテルズボールパーク宜野座
タピク:タピックスタジアム名護
セルラ:沖縄セルラースタジアム那覇
Pay:福岡PayPayドーム
メット:メットライフドーム
バンテ:バンテリンドームナゴヤ
マツダ:MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島
楽天:楽天生命パーク宮城
ハード:HARD OFF ECOスタジアム新潟
京セラ:京セラドーム大阪

イベントゲーム

イベント日程
OPENING SERIES 20213/30-4/1
YOKOHAMA GIRLS FESTIVAL 2021
Supported by ありあけハーバー
5/7-9
YOKOHAMA GIRLS AFTER PARTY 20215/11-13
YDB 10th ANNIVERSARY GAME5/18-20
交流戦SERIES 20215/25-27、6/1-6
YOKOHAMA STAR NIGHT 2021
Supported by 横浜銀行
9/7-9
KIDS STAR NIGHT 2021
Supported by J:COM
9/12
DB海賊団DAY 2021
Supported by Nojima
9/21-23
勝祭、BLUE LIGHT SERIES中止?

ホーム開幕戦の3/30は2021年も18:30開始で、OPENING SERIESのメインとなるセレモニーが行われる予定だったが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為の神奈川県による営業時間短縮要請への対応で、セレモニーは17:15、試合開始は17:45に変更となった。

YOKOHAMA GIRLS FESTIVAL 2021 Supported by ありあけハーバーは、5/7~9の阪神3連戦で行われることになり、今年のイベントテーマ「Royal “Bay” Party」と例年通りスペシャルユニフォームが発表された。収容人数が少なくなることを想定し、オンラインハマスタの他、「AFTER PARTY」として次の読売3連戦でもユニフォームの配布と一部展示を行う。

横浜DeNAベイスターズ10周年目を記念し、YDB 10th ANNIVERSARY GAMEが5/18~20の中日3連戦で行われる。ファンから10年で想い出に残るシーンの投票を行い、上位のシーンを振り返る演出を行う。また、上位10シーンに選ばれた名場面がカードとなった「YDB 10th ANNIVERSARY CARD」がランダムで配布される。

今年の交流戦SERIESのテーマは「戦国」。5/25-27のオリックス戦を「陸」の戦い、6/1-3のソフトバンク戦を「空」の戦い、6/4-6のロッテ戦を「海」の戦いとして、演出を行う。交流戦SERIES恒例のTシャツは今年も作成されており、「戦国」のテーマに沿ったデザインの13種類がランダムで配布される。

YOKOHAMA STAR NIGHT 2021は、当ブログでの当初の予想通り、昨年に続き9月開催となる9/7~9の読売戦で開催。読売戦でのスターナイトは過去6戦全敗だが、初勝利なるか。10周年で「STAR NIGHT X」として行われる今年は、スペシャルユニフォームも過去9年のデザインをXYDBの文字に反映させたもの。「あるゆるものをクロスさせて、新しいスターナイトを実現させる」ということで、10年目を迎えたイベントの新たな展開が楽しみだ。

また、KIDS STAR NIGHT 2021も予想通り9/12の阪神戦で開催される。こちらも恒例となったキッズサイズのスペシャルユニフォームの配布が行われる。

そして、9/21~23のヤクルト3連戦も当初から17:45開始。9/23は秋分の日で本来ならデーゲームで組まれるところが、わざわざナイターになっていることから、夜のイベントと予想していたが、「DB海賊団DAY 2021」と発表された。ブルーライトシリーズで満席にしてハマスタを青く染めることは不可能と判断したか。

スペシャルグッズとして、DB海賊団の証であるバンダナがビジター席以外で配布される。今年の交流戦は戦国だったが、昨年同様に海賊のイベントも行われることになった。

勝祭は、7月19日時点でも発表がなく、イベントの内容、趣旨を考慮すると2021年も中止ということになるだろうか。

沖縄でのオープン戦は練習試合に変更

新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言が1/7に発出され、2/8からさらに1ヶ月延長となった。沖縄県は独自の緊急事態宣言が発出されているが、プロ野球実行委員会において、当初オープン戦として予定していた沖縄県での試合を無観客の練習試合とすることが決定した。

ベイスターズは、2/27、28にビジターで日本ハム、読売戦が組まれていたが、この2試合はオープン戦ではなく練習試合に変更となった。

また、3月のオープン戦もナイターで予定されているカードはデーゲームに変更となった。ベイスターズは3/5からハマスタでオープン戦が5試合続くが、当初からデーゲームで予定しており変更はない予定。緊急事態宣言が続く場合は、上限5,000人の観客を入れて開催する予定。

開幕カード

2020年が新型コロナウィルスの影響により、特別日程となったため、2020年のプロ野球の開幕カードはそのままスライドして2021年に適用されている。

2021年の開幕カードは、2018年のAクラスチームがホーム開幕となり、下記のカードとなる。

カード球場
読売-横浜DeNA東京ドーム
東京ヤクルト-阪神神宮
広島東洋-中日マツダ

2022年は、2019年のAクラスチームが開幕権を持ち、2020年の順位は開幕権を持たない。2023年は2021年の順位が反映され、ここで従来に戻ることになる。

交流戦、オールスターが復活

交流戦は2020年当初と全く同じ

2020年は開幕の遅れによる試合数の減少で、交流戦は初めて中止となったが、2021年は復活する予定。日程については、2020年に当初予定していたカードと順番も含めて完全に同一となった。ベイスターズはハマスタでのオリックス戦で開幕する。

オールスターは東北で

2011年の東日本大震災から10年という節目を迎える2021年のオールスターは、被害が大きかった東北の宮城県にある楽天生命パークで行われることが決定した。中止となった2020年のオールスターはPayPayドームとナゴヤドームで予定されていたが、もう1試合はメットライフドームとなった。

基本的にセ・リーグとパ・リーグの本拠地が1試合ずつ組まれていたが、2021年はいずれもパ・リーグの本拠地での開催となる。2022年にPayPayドームとバンテリンドームで開催される可能性がある。

オリンピック対応は2020年当初と同じ

オリンピック期間は中断

2021年に延期されたTOKYO 2020オリンピックの日程を考慮し、7/19~8/12はプロ野球を中断する。これは2020年当初に日程と同等。2020/11/9の発表では7/14まで試合が組まれているが、7/15以降はオールスターゲームになると思われる。

ハマスタ、神宮は使用不可の期間あり

こちらも2020年当初の日程と同様、オリンピック開催中とその準備期間で、ハマスタ、神宮が使用できなくなる期間があり、それを考慮して横浜DeNAと東京ヤクルトは別の球場でホームゲームを行う。ハマスタが6/8~8/30、神宮が中断期間から9/9まで試合が開催されない。

振替球場の変更

ベイスターズは昨年も6月から8月でハマスタが使用できない為、11試合を別の球場で行うことになっていた。2021年は、ZOZOマリンでの主催がなくなり、神宮主催で5試合を行う。

2020年当初2021年
東京ドーム6東京ドーム6
新潟3神宮5
ZOZOマリン2新潟2

真夏の12試合連続ドーム

ベイスターズは屋外球場を本拠地としており、セ・リーグはドームが2球場しかないため、連続してドーム球場で試合をすることは少ない。

8/17~29の12試合、続けてドーム球場での試合が組まれた。これは超異例だ。まず8/17からは東京ドーム主催の阪神3連戦。8/20からは東京ドームで、ビジターとして読売3連戦。翌週、月曜日を移動日として、8/24から京セラドームで阪神3連戦。最後は、8/27からヤクルト主催の東京ドームで3連戦。バンテリンドームの試合も繋がっていれば、さらに長いドーム連戦になっていたところだが、2週間で東京ドームで9試合も行うのはなかなかないことだろう。

2020年はオリンピックが延期となり、日程が大きく変更となる中、感染症対策への配慮から本拠地以外での開催も変更された。オリンピックが開催できるのかまだ結論は出ていないが、この日程で行われた場合は、酷暑の屋外球場での試合が少なくなることが、どのような影響をもたらすか。

参考

幻となった2020年の当初の日程は下記を参照。2021年の日程は、この日程が基本となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました